今週のWTA (2015年9月第3週)

 <Japan Women's Open Tennis>
Yanina Wickmayer - Magda Linette 4-6, 6-3, 6-3


ウィックマイヤーが2010年のオークランド以来、5年8ヶ月ぶりとなるツアータイトルを獲得。2009年の全米で 準決勝に進出し、翌年に12位まで浮上した時はベルギーの次期エースとして期待されたものですが、それ以降は故障などもあって伸び悩み、ほとんど注目されなくなりました。今季も全豪でパブリチェンコワやエラーニらを下し4回戦に進出した以外はパッとせず。
高い打点からの強烈なストロークを武器にする彼女ですけど、反面、引き出しの少なさや守備力、安定感などといった課題も多いので、今週は攻撃面が見事にハマりましたが、プレミアレベルで上位陣に通用するかはもう少し様子を見たいところです。

日本勢は奈良、日比野、尾崎、伊達の4人が初戦を突破しましたが、全員2回戦で姿を消しました。東レPPOの決勝でも3人が予選3回戦まで進みながらも誰も本戦出場を果たせませんでしたし、数少ないチャンスをモノにして世界に羽ばたくような若手はなかなか現れませんね。

それにしても、このクラスのトーナメントにワイルドカードを得てまで出場しておきながら初戦敗退を喫したカルラ。これでイーストボーン以降7大会連続初戦敗退という不名誉な記録を更新してしまっています。東レPPOでも今週敗れたボンダレンコ妹と再び対戦することになってしまい、嫌な予感が…。

 <Coupe Banque Nationale>
Annika Beck (5) - Jelena Ostapenko 6-2, 6-2


東京以上に地味な面子のケベックではベックがツアー2勝目を挙げています。この人も10代の頃からトップ100に入りながら、本格ブレイクは果たせずに50位付近をウロウロしているイメージがありますね。

どちらかというと、準優勝のオスタペンコの方が注目しておくべきかもしれません。昨年末のランキングが308位だったラトビアの18歳は、これでトップ100の壁を破り77位まで上げてきました。このあたりのランキングで落ち着くか、GSのシード圏内まで伸びてくるかは全く読めませんけど、こうした新星に期待してしまうということ自体、現在のWTAに飽きてきているという証拠なんでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本