全米オープンテニス2015 決勝

Flavia Pennetta (26) - Roberta Vinci 7-6(7-4), 6-2

オール・イタリアン・ファイナルとなった今年の全米は、ペンネッタの優勝という形で幕を下ろしました。
同世代で出身も同じですから、手の内は知り尽くしているはず。となると、やはり地力に勝るペンネッタの方が有利だったでしょう。最初からヴィンチのバック側を徹底的に攻め、粘り強いスライスにも冷静に対応していました。ゆったりとしたロングラリーから攻撃のチャンスを窺う、セリーナやシャラポワ、クヴィトワらが勝利をもぎ取ってきた最近のGS決勝ではなかった展開、なかなか面白かったです。最高に地味でしたけどね…。

しかし、試合よりも注目を浴びたのは試合後のセレモニー。33歳と32歳にして初のGS決勝ですから、おそらく二人とも最初で最後!というくらいの熱い思いはあったはず。それでも、ここでのペンネッタの引退発表は予想していませんでした。
優勝直後の引退宣言は最初唐突に出たことばかと思ったんですが、聞けば1ヶ月も前から最後の全米と決めていたとか…。そんな思いのこもったトーナメントでこれ以上ない結果を残せるとは、夢のような話ですね。美人ながら決して華やかな選手ではありませんでしたけど、単複のGS優勝に、ダブルスの世界ランキング1位、そしてシングルスもこれで自己最高の8位を更新するなど、素晴らしいキャリアを送ったペンネッタ。しかし、まだ武漢と北京には出場するそうですし、出場権を得られれば年末のチャンピオンシップスにも出る意思があるようなので、お疲れ様を言うのはもう少し先に取っておこうと思います。

ペンネッタに主役の座を奪われたものの、ヴィンチにとっても素晴らしい大会になりました。9歳の頃から仲良しというペンネッタとGS決勝の舞台で戦えて、キャリアの中でも特別な一日になったでしょう。試合後にペンネッタと笑顔で語り合うシーンは見ている側も幸せになれる瞬間でしたね。

さて、これで今シーズンのGSがすべて終了しました。
年間グランドスラムこそ阻まれたものの、ウィンブルドンで2度目のセリーナ・スラムを達成した彼女の一人勝ちと言える2015年。本来なら対抗馬となるはずの2位以下のプレイヤーで安定していたのはシャラポワくらいで、あとは決勝に進むことすら叶わず。
(下は2位~5位の選手の今季GSの成績)

ハレプ     QF/2R/1R/SF
シャラポワ   RU/4R/SF/**
クヴィトワ   3R/4R/3R/QF
ウォズニアッキ 2R/2R/4R/2R


代わりに決勝を戦ったのは今回の二人とサファロワ(全米)、ムグルザ(ウィンブルドン)でしたけど、新鋭と呼べるのはムグルザだけでしたし、そのムグルザも北米シリーズは低迷してしまいました。
2000年代後半に次々とブレイクを果たした89年~90年組(ex:ラドワンスカ姉、アザレンカ、クヴィトワ、ウォズニアッキ)は出てきた当初から大物感が漂っていたものですが、ブシャールやムグルザらはまだ未熟さの方が目立ってしまう気がするんです。ベテランのがんばりという見方もできますけど、そろそろ新たなスターに出てきてもらいたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

驚きました

うっかり見るの忘れてたんですが、いきなりの引退コメントに驚きました。
最高の形での引退ですけどね。

ペンネッタと言えば数年前の東レのダブルスで、自分のミスが多くてイライラしたのか、ボールパーソンがよこしたボールを手ではじいて怒りをぶつけてるのを見ました。
パートナーが困った顔してましたが、たしかキリレンコだったんじゃないかしら。。。

写真でみただけですが、試合後の2人はほんとに笑顔で話してますね。
ペアでダブルスも出たりしてますから、仲が良いんでしょうね。

久しぶりに新鮮な決勝でしたね。

ダブルスのペンネッタ

僕も、ペンネッタといえばキリレンコと組んだダブルスを思い出します。
美人ペアというイメージとは裏腹に、気の強そうな二人だなという印象が残りました。

イタリアは絶対的なエースがいないのにもかかわらず、この10年間のフェドで4度も優勝していますが、やはりチームワークのよさが際立っていましたよね。
期待していた世代交代の予感は今年も感じられないまま終わってしまいましたが、たまにはこういうイレギュラーな決勝戦も面白いなと思わせてくれた結末でした。
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本