ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション

missionimpossible.jpg

このシリーズを映画館で観るのは初めて。それだけ前作が面白かったという証拠で、これが大画面なら期待外れになることはないだろうという確信はあったんですが、期待に違わぬクオリティでした。
予告編でもお馴染みの飛行機にしがみつくシーンをはじめ、長時間の潜水、バイク&カーチェイスなど、とりあえず盛り上がるアクションを全部入れとけみたいなサービス精神旺盛のアクション大作。主演が53歳になっても「RED」のようなオッサン奮闘映画にならないのが、トム・クルーズの怖ろしいところ。
個人的にはイーサン・ハントよりも007のジェームズ・ボンドの方が好きなんですが、端正な顔立ちでアクションもすごいのに微妙に頭悪そうで青臭いイーサンは、これはこれで魅力的です。

他のキャラもみんないい味を出していますね。
ジェレミー・レナーは相変わらずかっこよくて、登場するだけで興奮モノなんですけど、今回はアクションがほとんどなく裏方に徹しているのはやや残念。
代わりに、サイモン・ペグが演じるベンジーがグンと存在感を増しています。要所要所で緊張感を緩めてくれる彼の存在が、やはりこの作品には欠かせません。自分は冒頭の
"Benji, open the door!!"
の連呼だけで笑えましたよ。
笑いだけでなく、本作では彼とイーサンの絆の深さも大きなテーマになっています。

そして、007でいうボンドガール的な立場であり、本作の陰の主役であるイルサ。
20年前だったらキャサリン・ゼタ=ジョーンズあたりにその役が来そうなクール・ビューティ、起用されたのはほぼ無名のレベッカ・ファーガソンですけど、アクロバティックなアクションやイーサンの追跡をかわすバイクの操縦といい、敵味方どちらの裏切り者にも見える絶妙な立場といい、かなりの大活躍。この人の存在感が大きすぎて、敵の男共が霞んでしまうほどです。

前作までの展開を頭に入れていないと固有名詞についていけないところもありますし、作り自体は王道な分、驚きには欠けますが、日本映画には到底出せないこのボリューム感に終始圧倒されて満足の2時間でした。そう言いつつも、内容としては前作に軍配が上がると思いますけどね。

★★★★★★★★☆☆

◆前作の評価
「ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル」 ★★★★★★★★☆☆
スポンサーサイト

テーマ : アクション映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本