Connecticut Open

 <Quarterfinals>
Petra Kvitova (2) - Agnieszka Radwanska (7) 7-5, 6-4
Caroline Wozniacki (3) - Caroline Garcia 6-3, 6-0
Lucie Safarova (4) - Dominika Cibulkova 6-7(4-7), 6-4, 7-5
Lesia Tsurenko - Karolina Priskova (5) 6-2, 6-2

 <Semifinals>
Petra Kvitova (2) - Caroline Wozniacki (3) 7-5, 6-1
Lucie Safarova (4) - Lesia Tsurenko 6-2, 7-6(7-4)

 <Final>
Petra Kvitova (2) - Lucie Safarova (4) 6-7(6-8), 6-2, 6-2


全米の前哨戦ラストはチェコ対決。そして、クヴィトワが今季3勝目を飾りました。彼女が北米に弱いというのはテニスファンの常識になりつつありますが、なぜかここでは4年連続決勝進出で3度の優勝と、抜群の相性を誇るんですよね。これが翌週の全米に繋がらないのが不思議ですけども。
高い潜在能力を持ちながら、安定感のなさも相変わらずで、ウィンブルドン以外のGSでは優勝候補に挙げることもほとんどなくなりましたが、ほぼ同期のウォズニアッキ、ラドワンスカ姉、アザレンカといったところがプレミアタイトル0と不振に喘いでいる中、奮闘していると言えるでしょうか。
とはいえ、さらに下の世代のハレプや、ベテランのシャラポワとのポイント差はまだあり、この程度で満足してはいけないでしょう。

ハードコートシーズンに入ってパッとしなかったサファロワとウォズニアッキもやや復調か。欲を言えば、ウォズニアッキに関してはこれまでが酷かった分、ここで優勝してほしかったところですが。

さて、トップシードのシャラポワが棄権したところにラッキールーザーとして入ったのがツレンコ。
予選決勝でプチンツェワに完敗しながらも、シャラポワのポジションに入ったため本戦1回戦は免除。その勢いで準々決勝ではプリスコワも破り、ベスト4入りを果たしました。まさしく"ラッキー"ルーザー。しかし、改めて彼女の戦績を見てみると、7月のイスタンブールでツアー初優勝を果たすと、2週間前のトロントではムグルザを破るなどしてベスト8入りを果たしていますし、運だけではないと思わせるだけのものはあります。ノーマークでしたけど、全米でも注目しておかなければなりませんね。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本
いぬふくの今やってるゲーム