2015年9月前半の注目作

▼MUSIC

△9/2【Fever / 三浦大知】
△9/2【Wildheart / Miguel】
△9/11【Calling All Lovers / Tamar Braxton <輸入盤>】

地味ながらR&B勢の粒が揃った9月上旬。三浦大知はとりあえずレンタルで…。

Miguelは先日中古で2ndアルバム「Kaleidoscope Dream」を手に入れましたが、これが思いの外いい出来で、The Weekndを聴く暇がないんじゃないかと思うほど。というわけで、しばらくはこの2枚を軸にして、飽きた頃にMiguelの新作に手を伸ばします。

▼GAME

◎9/2【メタルギアソリッド5 ファントムペイン (PS3)】

この時期のというより、今年の本命とも呼べるソフトがついに発売されます。
と言いつつ、自分は「4」も「ピースウォーカー」も序盤で積んでいて、本作のプロローグ版である「グラウンド・ゼロズ」も未プレイなので、こちらを手にするのは相当先の話になりそうです。機が熟せばPS4とセットで買うのもありかな。



ちなみに、9/2から9/26まではカプコンのサマーセールで「逆転裁判5」と「逆転裁判123」のダウンロード版が1,500円で入手できます。とりあえず未プレイの「5」は購入確定。

▼MOVIE

△9/4【映画 みんなエスパーだよ!】
△9/11【キングスマン】

テレビ東京の金曜深夜枠で話題になったエロ・コメディがまさかの映画化。ドラマ版は染谷将太がコメディアンとしての才能を開花させ、真野恵里菜や北原里英といったアイドル畑の子に際どいことをやらせても誰一人好感度を下げない園子温マジックが炸裂しましたが、正直、あれは深夜ドラマだったからよかったわけで、わざわざ映画館で観る価値があるかというと微妙…。

好みに合うかどうかはともかく、「キングスマン」は映画ファンの間で注目を浴びそうで一応チェックしておきます。

▼DVD

◎9/2【バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)】

本年度アカデミー作品賞受賞作。というと名作っぽいですが、実はなかなかの怪作。かなり人を選ぶ作品ではあります。
しかし、カット割りや脚本、音響など、小手先ではない個性が感じられて個人的にはかなりのお気に入り。エドワード・ノートンの演技見たさにブルーレイを予約しました。
劇場観賞時の感想はこちら



〇9/4【フォックスキャッチャー】
△9/2【おみおくりの作法】
△9/2【ワイルド・スピード SKY MISSION】
△9/2【シンデレラ】
△9/4【悼む人】

暑さも落ち着いて、秋にゆっくり観たいのは「フォックスキャッチャー」と「おみおくりの作法」。

せっかく仕事が落ち着いて映画を観る時間が増えたと思っていたのに、近所のTSUTAYAが突然閉店してしまいました。GEOは2年前に家から倍の距離に移転してしまいましたし、職場近くのGEOもレンタル廃止でゲーム販売のみに…。もう店頭でレンタルする時代ではないのかもしれませんけど、いまだに映像配信に馴染めない自分はテンションガタ落ちです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本