全米オープンテニス2015展望

ドローはこちら

▼セリーナ(1)、ラドワンスカ姉(15)、キーズ(19)、スティーブンス(29)

アメリカの女王セリーナに、キーズ、スティーブンス、バンダウェイといった若手たちが挑むという分かりやすいブロック。スティーブンスはセリーナに一昨年の全豪で勝っただけでなく、今季は2度フルセットに持ち込むなど、割と相性がいい選手。セリーナの肩が温まる前の3回戦ならあるいは…。
ラドワンスカは勝ち進めば2回戦で姉妹対決が実現しますね。もちろん姉アニエスカの方に勝ってもらって、最低限の4回戦進出は果たしてもらいたいところ。

▼カロリナ・プリスコワ(8)、ベンチッチ(12)、ヴィーナス(23)、パブリチェンコワ(31)、土居

今季好調のプリスコワとベンチッチに、35歳になったヴィーナスがどう立ち塞がるかが見もの。ウィンブルドン後は1勝3敗(棄権含む)と振るいませんけど、自国開催のGSではがんばってほしいですね。個人的に観たいのはベンチッチvsヴィーナス。
プリスコワはトップ10しているのに、GSでは2度の3回戦進出があるだけで全く実績がありません。さすがにそろそろチャンスがやってくるでしょうけど、本人はどう捉えているんでしょうか。
土居は初戦でダニエラと。実績のある相手ですけど、勝機は十分にあるはず!

シャラポワ(3)、マカロワ(13)、スビトリナ(17)、スヴェタ(30)

シャラポワは前哨戦をスキップしているし、ベスト4は行けてもセリーナ突破は難しいだろうなぁと思っていたら、日曜になって欠場を表明。優勝できるとは思っていませんでしたが、セリーナの対抗馬は多ければ多いほど盛り上がるので、それにはかなりガッカリ。
ただ、これで3回戦でシャラポワと当たるはずだったスヴェタにチャンスがやってきました。ただ、初戦がムラデノビッチなんですよね~。

▼イヴァノビッチ(7)、スアレス・ナバロ(10)、ヤンコビッチ(21)、ブシャール(25)、シブルコワ

今季絶好調でGSだけが物足りなかったスアレス・ナバロですが、ついに通常ツアーでも失速してしまいました。今回は3回戦で過去2勝5敗、直近の対戦ではダブルベーグルを喰らっているヤンコビッチと当たるということで、あまり期待できないか。このブロックでは圧倒的に勝ってほしいプレイヤーなんですけどね。
ブシャールは昨年のポイントを守るよりもまず1勝。怪我からの復帰途上のシブルコワはいきなりイヴァノビッチとの対戦でアンラッキーなドロー。逆に言えばイヴァノビッチもいきなりシブルコワというのは嫌でしょうけど。
ということで、ここはセルビアン対決が濃厚かな。両者とも信頼度は低めですけども…。

▼クヴィトワ(5)、ムグルザ(9)、ペトコ(18)、シュミエドロワ(32)、ガルシア、ロブソン

クヴィトワはいいところに入りましたね。彼女のことなので1コケ、2コケも可能性大ですけど、ニューヘイヴンの調子を持続できれば自身初のベスト8も狙えるんじゃないでしょうか。
それに対しムグルザ側はなかなかハード。実力者ペトコはもちろんながら、ガルシアやロブソン、そしていまだに名前が読めないけどWitthoeftといった若手の存在が気になるところです。ここはかなり荒れるかもしれません。

▼ウォズニアッキ(4)、エラーニ(14)、ストーサー(22)、ペンネッタ(26)、日比

昨年のファイナリスト、ウォズニアッキにはいい状態で勝ち上がってもらいたいブロック。エラーニやペンネッタ相手には対戦成績がいいですし、怖い相手は波に乗ったストーサーくらいだと思うので、最低でもベスト8入りはしてもらいたいところ。
予選を勝ち上がった日比万葉は初戦でエラーニを引き当てました。厳しい相手ですけど、GS本戦ではそう簡単に楽な相手と戦うことにはなりません。"善戦"ではなく、撃破してもらいましょう。

▼サファロワ(6)、ケルバー(11)、アザレンカ(20)、ベグ(28)

ニューヘイヴンで復調の兆しは見られたものの、サファロワの調子はまだはっきりせず、上位進出はあまり期待できないような気がします。ランキングは下でも、実績で言えばケルバーとアザレンカの方が上。ただ、両者の対戦はアザレンカの4戦全勝。アザレンカはこの一年はなかなか大きな勝ち星に恵まれませんでしたし、GSでも早期にセリーナと当たったりしてランキングをなかなか戻せないでいるだけに、そろそろ上位進出を果たしてトップ10復帰へのきっかけを掴みたいところでしょうね。

▼ハレプ(2)、バシンスキー(14)、リシキ(24)、コルネ(27)、ジョルジ、プチンツェワ、奈良

全仏、ウィンブルドンでまさかの早期敗退を喫したハレプも、北米ハードで徐々に調子を取り戻してきました。シャラポワ不在の今大会、優勝に期待するのはウォズニアッキとハレプなので、上手く体力を温存しながら勝ち上がってもらいたいところ。順当に行けば対抗馬になるであろうバシンスキーはここにきて失速気味ですけど、このドローなら4回戦までは…。個人的には、2回戦で実現するかもしれないリシキvsジョルジが大荒れしそうである種の興味を持っています。締まりがなさ過ぎて、生で観たら絶対にウンザリするんだろうな~。

希望を抜きにすれば、ベスト4はセリーナ、スビトリナ、クヴィトワ、アザレンカで、決勝はセリーナvsアザレンカ。ただ、ボトムは上にも書いたようにハレプとウォズニアッキの奮闘に期待します!
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本