Music Review (2015年8月Part2)

+ / Ed Sheeran ★★★★★★★☆☆☆
2ndアルバムをあまりに気に入ってしまったので、デビュー作もレンタルしてきました。4年前の作品なので、その時点でまだ20歳ですか。そうとは思えないほど客観性を持った詞に圧倒されます。「(1)The A Team」で薬物中毒の女性へ見せる憐憫の表情はベテランアーティストのそれですよ。「(9)Lego House」はより身近な恋愛を歌っているようで、ビデオではEdに歪んだ愛情を見せる男を登場させ、ひねった内容になっています。ちなみに、このPVの男はハリー・ポッターシリーズのロン役でお馴染み、Rupert Grintです。
しかし、強烈な個性を感じられるのはあくまで詞の部分。音に関してはアコースティックな中に時折ラップを混ぜる程度で、まだUK版Jason Mrazの域を出ていません。まぁ、Mrazが最近サーフ・ミュージック化しているのに対し、彼はもう少し都会的というかストリート色が強いでしょうか。ドラッグの歌もいくつかありますし。いずれにしろ、彼が本領を発揮するのは2ndアルバムですかね。

◆2ndアルバムの評価
「x」 ★★★★★★★★★☆

「Lego House」(UK5位、US42位)


The Dreamer/The Believer / Common ★★★★★★☆☆☆☆
お久々のCommon氏。昨年、最新作「Nobody's Smiling」をリリースしていますが、まずは買いそびれていた2011年作品から中古でゲットしました。
ダンス・ミュージックに挑んだ前作「Universal Mind Control」は個人的には大ハマりしたんですが、批評家からは散々叩かれ、セールスも不振に終わったので、元のコンシャス・ラップ路線に戻したのは必然だったんでしょう。しかし、KanyeもPharrellの息もかかっていないと、どうも薄味に感じてしまいます。「(5)Gold」とか「(6)Lovin' I Lost」(Curtis Mayfieldっぽいと思っていたらホントにサンプリングしていました)とか、雰囲気があっていい曲はあるんですけどね、どうしても名作と名高い「Be」からの流れを引きずっているというか、GOOD Musicを離れて自身のレーベルを立ち上げた必要はあったのかなと考えてしまいます。

◆前作の評価
「Universal Mind Control」 ★★★★★★★★☆☆

「Ghetto Dreams」
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本
いぬふくの今やってるゲーム