Rogers Cup

ATP寄りの話題ですが、モントリオールで優勝したマレーがアメリーの出産を発表しました。お腹が大きくなってもマレーに帯同していましたけど、まずは無事に生まれて一安心。気になるのは、今後もマレーのコーチを続けるかというところですね。しばらくは育児に追われるでしょうが、個人的にはやはりまたコートサイドで応援する姿を見たいところです。

 <Quarterfinals>
Serena Williams (1) - Roberta Vinci 6-4, 6-3
Simona Halep (2) - Agnieszka Radwanska (6) 0-6, 6-3, 6-1
Belinda Bencic - Ana Ivanovic (5) 6-4, 6-2
Sara Errani (15) - Lesia Tsurenko 6-4, 6-4

 <Semifinals>
Belinda Bencic - Serena Williams (1) 3-6, 7-5, 6-4
Simona Halep (2) - Sara Errani (15) 6-4, 6-4

 <Final>
Belinda Bencic - Simona Halep (2) 7-6(7-5), 6-7(4-7), 3-0 ret.


18歳のベンチッチが本格覚醒してプレミア5を初制覇。圧巻なのが、トップ6の内、ウォズニアッキ、イヴァノビッチ、セリーナ、ハレプの4人を撃破していること。今季序盤の戦いぶりを見る限りだと、上位陣相手にはまだまだという印象を抱いていただけに驚きの結果でした。まぁ、彼女は昨年や一昨年も夏~秋にかけて好成績を残しているので、風土やハードコートが合っているのかもしれませんね。
これで、ウィンブルドンではシード圏内ギリギリだったのが、一気に12位まで上げてきました。全米オープンで昨年のベスト16のポイントを守れればトップ10も見えてきそうな勢いです。

準優勝のハレプの方は、今週はややアンラッキーなドローだったというか、初戦からヤンコビッチ→ケルバー→ラドワンスカ姉→エラーニといったロングラリーを得意とする上位プレイヤーとの対戦が続いたため、決勝でエネルギーが切れてしまいました。準決勝のエラーニに勝った瞬間なんか、ストレートだったにもかかわらず疲れを隠し切れない表情でしたもんね。
モントリオールでも錦織くんが準決勝で完全にガス欠になっていましたし、ウィンブルドン以来の実戦ということで、サーフェスへの慣れなど、これからというところもあるんでしょう。故障でなく、単なる疲労であればいいんですが…。

それにしても、トロントでは4連続初戦敗退という、ウォズニアッキの相性の悪さといったら何なんでしょうか。
トロントとモントリオールではさほど立地の差はないような気がするので、同じ大会でも会場がモントリオールの年は優勝、ベスト4、ベスト8と格下には負けない安定した成績を残しているのに、ここでは勝てない理由が判りません。ここまでくると、もはやトロント開催の年はスキップしていいんじゃないかと言いたくもなりますけど、同時に、意地でもここでタイトルを獲ってやる!というくらいの負けず嫌いな面を見せてもらいたい気も…。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本
いぬふくの今やってるゲーム