今週のWTA (2015年7月第5週)

 <Baku Cup>
Margarita Gasparyan - Patricia Maria Tig 6-3, 5-7, 6-0


20歳のロシアン、ガスパリアンがツアー初優勝。
昨年末の最終ランキングは217位でしたが、この優勝でトップ100の壁を破って一気に71位まで上げてきました。パブリチェンコワが期待したほどのブレイクを果たせないまま20代半ばに突入し、ガブリロワがオーストラリアに国籍変更するいう話がある(ウィンブルドンでは既に豪国籍でしたけど、WTAサイトではまだ露国籍)以上、ロシアにとっては次世代のエースを育てることが大きな課題となるでしょうから、彼女の今後も見守りたいところですね。

奈良くるみは初戦で、予選上がりの283位、サブチュクに敗れました。調子の波があるのは仕方なことですけど、トッププレイヤーがみんな休んでいるこの時期に、伸び盛りの若手でも故障明けでランキングを落としているわけでもない格下プレイヤーに負けるのは、もったいない気もします。

 <Brasil Tennis Cup>
Teliana Pereira (4) - Annika Beck 6-4, 4-6, 6-1


こちらでは地元ブラジルのエース、ペレイラが優勝。4月のボゴタに続き、またしてもクレーでキャリア通算2勝目を挙げました。
ブラジルは男子は有力選手を輩出しながらも、女子は目立った選手が出てきた記憶がなく、トップ50というのは初めて見た気がします。残念なのは、クレー季が終わってしまったこと。これからインドアの速いサーフェスが増える中で変わらず好調を持続することができるでしょうか。

日本人では尾崎里紗が本戦出場。2回戦でペレイラに敗れたものの、初戦突破は果たし、ブラジルまで行った意味は残しました。
ランキングを改めて見て気付いたんですけど、現在100位台には尾崎の他、日比野、穂積、澤柳と4人の1994年生まれがいるんですね。確かに全員がジュニア時代から頻繁に名前を目にしていました。最近は日比野が3週連続でITFトーナメントに出場し、優勝→ベスト4→優勝という好成績を残しています。ツアーレベルで活躍するにはまだ経験が必要になるかもしれませんが、刺激を与え合える同世代がたくさんいるというのはいい兆候ですね。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本