2015年8月前半の注目作

▼MUSIC

△8/5【Water For Your Soul / Joss Stone】

彼女の作品は2009年の「Colour Me Free!」が最後で、2010年代に入ってからの2作は聴いていないので、今回も入手するかどうかは微妙。
春のリリースラッシュが嘘のようにぽっかり空いてしまったなぁ。
そんな折、「新R&B入門 ディアンジェロでつながるソウル・ディスク・ガイド1995-2015」が発売されました。正直、ディアンジェロは特に好きではないんですが、bmr誌が愛読書だった自分にはたまらない荘治虫氏と林剛氏の共著ということで購入を決意。



▼GAME

該当作なし。
先週から繁忙期に突入しゲームをする時間も減ってしまったんですが、「ファイアーエムブレムif 白夜王国」はチクチク進行中です。ようやく第21章をクリアしたところ。「暗夜王国」にはさすがに手が出ないものの、第3のシナリオ「透魔王国」は旬のうちに遊んでみたいものです。

▼MOVIE

〇8/7【ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション】
△8/5【ジュラシック・ワールド】

夏休みだけあって、アクション大作が続々と公開されますね。
「ジュラシック・ワールド」は現在全米興収、世界興収ともに「アベンジャーズ」を抜いて歴代3位に立っているそう。好きなシリーズというわけではありませんけど、3Dの恩恵を味わえるのは間違いないでしょうから少し興味があります。

個人的には「ミッション・インポッシブル」の方が楽しみ。前作がいい出来でしたし、同じジェレミー・レナー出演の「アベンジャーズ」を結局劇場では観ずに終わってしまいそうなので、こちらはチェックしておきたいところです。

▼DVD

△8/4【ビッグ・アイズ】
△8/5【6歳のボクが、大人になるまで。】
△8/5【博士と彼女のセオリー】
△8/5【ジュピター】

劇場で観るほどではなかったものの、数々の賞レースに絡んできた「6歳のボクが、大人になるまで。」と「博士と彼女のセオリー」は気になる作品。
特に「6歳のボクが~」は実際に12年もの歳月をかけた異色の作品のようで、遅くても今年中には観賞しておきたいと考えています。ただ、この手の賞レースに絡むヒューマンドラマはそこそこの満足度で終わってしまうことも少なくないので、過度な期待はしないつもりですけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本