今週のWTA (2015年7月第3週)

 <BRD Bucharest Open>
Anna Karolina Schmiedlova (7) - Sara Errani (1) 7-6(7-3), 6-3


20歳のシュミエドロワが、5月のカトヴィツェに続いてツアー2勝目。いまだプレー未見ですが、この成長具合を見ているとのんびりしてはいられないかもしれません。
現在のWTAは、数ヶ月目を離すと置いていかれるくらい新しい名前が続々と出てきていますね。既にGSで実績のあるブシャール、キーズ、ムグルザの他、スビトリナやベンチッチも順調。しかし、ツアーの中心となっているのはいまだにセリーナやシャラポワで、世代交代というよりは女王たちへの挑戦権を得るための争いに終始している印象を受けます。一時ブレイクしても、その後低迷するケースも珍しくありませんし…。
W姉妹やシャラポワほど一気に上り詰めることはできなくても、ラドワンスカ姉やアザレンカ、ウォズニアッキらのようにトップ10に定着して揉まれる選手が出てきてほしいですね。

 <Collector Swedish Open>
Johanna Larsson (7) - Mona Barthel (4) 6-3, 7-6(7-2)


こちらはラーソンが地元で嬉しいツアー初優勝。この大会では2011年と2013年に決勝で敗れ涙を呑んでいましたが、3度目の正直となりました。
ラーソンは、なぜか男子選手しか出てこないスウェーデンのテニス界で、長年トップ100に定着している功労者でもあります。それにしても、現在の日本も近い状況ですけど、男女にこれだけ格差が生じる原因は何なんでしょうか。そう言いつつも男子もソーダリンの離脱以降、目立った選手がほとんど出てきていませんけどね。

トップシードのセリーナは2回戦を前に棄権。ウィンブルドン直後なので仕方ないですが、正直なところ、契約上の義理出場という感が拭えません。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本
いぬふくの今やってるゲーム