Music Review (2015年7月)

Settle / Disclosure ★★★★★★☆☆☆☆
Sam Smithをフィーチャーした「(3)Latch」で一躍脚光を浴びたハウス・ユニット。どうしてもSam Smithに目が行きがちですが、他にもAlunaGeorgeなど、現在全米でもブレイク中のアーティストの色をいち早く取り入れている嗅覚が素晴らしいです。
イントロから続くヒップホップ感強めの「(2)When A Fire Starts To Burn」でいきなりノックアウトされました。その後も前述の(3)や、「(4)F For You」、「(5)White Noise」など、間口が広く中毒性も高いトラックで攻め立ててきます。
ただ、普段聴き慣れないジャンルだからか、ハウスで80分(国内盤)とうのはさすがに単調。後半の曲は既聴感の強いものも多いですし、気を抜いていると何も耳に残らないまま聴き終わっているなんていうこともあるくらい。曲数ももちろんですけど、1曲1曲の尺がもっと短ければヘビロテしていたかもしれないのに、惜しい作品です。

「Latch」(US7位、UK11位)


Dark Sky Paradise / Big Sean ★★★★★★★☆☆☆
デビュー作「Finally Famous」は購入当初こそあまり好印象を持てず厳しめの評価を下したものの、何だかんだバリエーションに富んだトラックが揃っていて、長きに渡って楽しめる良作でした。本作は統一感という点でそれを上回っていますが、キャッチーさは抑え気味。ダークな世界観はGOOD Musicのコンピレーションアルバム「Cruel Summer」に近いでしょうか。
でもこれ、聴くほどに味が出てきますね。Big Seanは相変わらず個性爆発というタイプではないのでDrakeやKanyeが参加してくると喰われてしまいますけど、だからこそ胃もたれを起こすこともなくずっと聴いていられるよさがあります。統一感を損なうことなくラスト2曲で明るく締めるあたりも絶妙なバランス(まぁ、個人的にはこの2曲はピンと来ないんですが…)。
そんなわけで1stに続いて良作認定したいくらいではあるんですけど、DrakeやKendrick Lamarとリリース時期がカブってしまったのがもったいないですね~。

◆過去作品の評価
「Finally Famous」 ★★★★★★☆☆☆☆



「Blessings」(US28位、US R&B10位)
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本
いぬふくの今やってるゲーム