全仏オープンテニス2015 準々決勝、準決勝

 <Quarterfinals>
Serena Williams [1] - Sara Errani [17] 6-1, 6-3
Ana Ivanovic [7] - Elina Svitolina [19] 6-3, 6-2
Lucie Safarova [13] - Garbine Muguruza [21] 7-6(7-3), 6-3
Timea Bacsinszky [23] - Alison Van Uytvanck 6-4, 7-5

 <Semifinals>
Serena Williams [1] - Timea Bacsinszky [23] 4-6, 6-3, 6-0
Lucie Safarova [13] - Ana Ivanovic [7] 7-5, 7-5


サファロワは、4回戦で倒したシャラポワと同タイプのムグルザは対応しやすかったか。そこを突破すると準決勝では優勝経験のあるイヴァノビッチを撃破。プレッシャーはどんどん増すでしょうが、昨年のウィンブルドンを経験している分、大舞台でも落ち着いて臨めたでしょうか。
彼女はマテック・サンズと組んだダブルスでも決勝に進み、単複優勝に王手を掛けています。ここまで来たらどちらもタイトルを獲ってほしい!

サファロワに敗れたイヴァノビッチは第1セット5-2から捲られて一気に後手に回ってしまったのが痛かった…。元々守りに入ると強さが半減するタイプだけに、序盤の優位から一気に畳み掛けたかったところでしょうが、そうできないのが今季なかなか勝てなかった要因なのかなと思わせる展開でした。悔しい敗戦でしょうけど、調子は確実に上向いているでしょうし、芝季への自信へと繋がったんじゃないでしょうか。

もう一つの準決勝は予想通り女王セリーナに軍配が上がりましたが、バシンスキーは調子のよさを物語るような見事な勝ち上がりを見せましたね。
調子に波のあるクヴィトワやブシャールのブロックということもあり、バシンスキーの4強というのも予想の中にはあったとはいえ、これだけの安定感を見せるとは大したものです。間もなく26歳という年齢は若いとは言えないものの、故障で何年もまともにツアーを廻れていなかったことを踏まえれば、今が伸び盛りと見ていいでしょう。

さて、決勝はセリーナvsサファロワに決定しました。
対戦成績の面から見れば過去8戦全勝のセリーナが圧倒的有利。しかもGS決勝という大舞台となれば、サファロワもいつも通りのテニスをするのは難しく、さらにセリーナ有利となりそうです。GS決勝で圧倒的な経験の差を勢いで覆したのは、最近では2011年全米のストーサー、もっと前まで遡っても2004年ウィンブルドンのシャラポワくらいしか思い出せませんし…。
セリーナにとって唯一の懸念材料は体調。大会前半から咳をする場面が目立ち、準決勝もベストパフォーマンスではなかった模様。とはいえ、これまでの経験からすると決勝ではしれっと立ち直って、「タフな2週間だったけど、勝ててうれしいわ♪」と陽気にスピーチをする姿が容易に浮かんできますけどね。
サファロワがチャンスを掴むにはとにかく赤土を活かしてロングラリーに持ち込むこと。まずは観客を興奮させるだけの粘り強いストロークと積極性を見せてもらいたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ファイナル、良かった!

こんばんは、いぬふくさん。

サファロワ、清々しい笑顔でしたね。
堂々の準優勝だと思います。
ローランギャロス、かのセリーナ相手のファイナル。2セット目、2ゲームダウン位でしたか‥見事な巻き返しでした。
決して華があるわけでは無いですが質実剛健と言うか、やはり私は大好きです。

そして迎えるグラスシーズン、いぬふくさんの見解楽しみにしてます(^_^)

芝季に向けて

わしさん、こんばんは。

サファロワはダブルスで優勝して、いい形で全仏を終えましたね。
本人にとっては最高のトーナメントになったことでしょう。

ただ、ただでさえ調整が難しい赤土→芝の移行期で、これだけ注目度が変わってくると、その後のプレッシャーも相当のはず。
それも含めて、ウィンブルドンの展望を書くのが今から楽しみです。
その前に全仏決勝の記事を早くまとめないと…。

こんばんは、いぬふくさん

記事の作成、お疲れ様です(^_^;)
思いのまま書いて下さい、故に何時も勉強になってます。

仰る通り真逆のサーフェイスですよね。
顔触れががらりと変わるでしょう。
今年はホントに面白くなりそうですね?
後ラドワンスカのスランプ、ずっと気になっています。何とか復調して欲しい‥

復調願い

嬉しいコメント、ありがとうございます!

ラドワンスカの調子は僕も気掛かりです。
相手に対策を練られているというのもあるんでしょうが、本人にも迷いがあるような…。
バウンドの低い芝は得意としているサーフェスですし、幸い(?)守るポイントも少なめなので、そろそろ復活のきっかけを掴んでもらいたいところですね。
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本