全仏オープンテニス2015 3回戦

Serena Williams [1] - Victoria Azarenka [27] 3-6, 6-4, 6-2
Maria Sharapova [2] - Samantha Stosur [26] 6-3, 6-4
Petra Kvitova [4] - Irina-Camelia Begu [30] 6-3, 6-2
Ana Ivanovic [7] - Donna Vekic 6-0, 6-3
Flavia Pennetta [28] - Carla Suarez Navarro [8] 6-3, 6-4
Ekaterina Makarova [9] - Elena Vesnina 6-2, 6-4
Sara Errani [17] - Andrea Petkovic [10] 6-3, 6-3
Garbine Muguruza [21] - Angelique Kerber [11] 4-6, 6-2, 6-2
Lucie Safarova [13] - Sabine Lisicki [20] 6-3, 7-6(7-2)
Timea Bacsinszky [23] - Madison Keys [16] 6-4, 6-2
Elina Svitolina [19] - Annika Beck 6-3, 2-6, 6-4
Alize Cornet [29] - Mirjana Lucic-Baroni 4-6, 6-3, 7-5
Alison Van Uytvanck - Kristina Mladenovic 6-4, 6-1
Sloane Stephens - Tsvetana Pironkova 6-4, 6-1
Andreea Mitu - Francesca Schiavone 7-5, 6-4
Julia Goerges - Irina Falconi 6-4, 6-1


カルラダウン! 経験に勝るペンネッタは嫌な相手ではありましたが、好調なシーズンを送っているだけに準々決勝には進んでほしかったところです。
第8シードが姿を消したとはいえ、シャラポワのブロックにはいまだサファロワやペンネッタといった曲者がいるわけで、連覇を狙うシャラポワにとってはカルラが勝ち進む以上に厳しい展開になったかもしれません。そのシャラポワは観客のブーイングを喰らってまで2回戦勝利後のオンコートインタビューを拒否するほど風邪に苦しんでいたようですが、回復具合はどうなのかな。1週目を乗り切ってしまえば咳も落ち着いてくると思うんですが。

そして3回戦屈指の好カード、セリーナvsアザレンカはセリーナに軍配が上がりました。アザレンカはセリーナ相手でも常に接戦に持ち込める数少ない選手の一人ではあるんですが、GSではまだ一度も勝てていないんですよね。セリーナは2週目に滅法強いだけに序盤で当たる今回はチャンスなのでは?という思いもありましたけど、世界ナンバーワンの調整力はさすがでした。

2回戦のウォズニアッキ敗退は残念でしたけど、彼女を倒したゲルゲスが3回戦をしっかり勝ち切ってくれたのは嬉しい限り。ドイツ勢はペトコとケルバー、リシキが敗れましたが、赤土との相性が最もいいのはゲルゲスのはずですし、驚きはありません。
全豪では3度のベスト16があるものの、それ以外では3回戦が最高でしたし、何とかもう一つ勝って自身初のGSベスト8を果たしてもらいたいところです。

セリーナとシャラポワの強さは光るものの、ベスト16の顔ぶれを見ると、いつの間にかランキングを上げていたスビトリナの他にミトゥやVan Uytvanckなど聞き慣れない名前が目立ちます。このあたりから準決勝進出者が現れるか、新たな楽しみができましたね。
そして、注目度が低い中、ひっそりと勝ち進んでいるクヴィトワが怖い存在…。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本