全仏オープンテニス2015 1、2回戦

もう何だか全然全仏に付いていけていませんけど(その日のスコアだけをチェックするだけで精一杯)、とりあえずまとめておきます。

Serena Williams [1] - Anna-Lena Friedsam 5-7, 6-3, 6-3
Maria Sharapova [2] - Vitalia Diatchenko 6-3, 6-1
Petra Kvitova [4] - Silvia Soler-Espinosa 6-7(4-7), 6-4, 6-2
Carla Suarez Navarro [8] - Virginie Razzano 6-3, 1-0 ret.
Ekaterina Makarova (RUS) [9] - Teliana Pereira 6-2, 5-7, 6-3
Andrea Petkovic [10] - Lourdes Dominguez Lino 4-6, 6-4, 6-4
Angelique Kerber [11] - Ajla Tomljanovic 6-3, 6-2
Madison Keys [16] - Belinda Bencic (SUI) 6-0, 6-3
Sara Errani [17] - Carina Witthoeft 6-3, 4-6, 6-2
Elina Svitolina [19] - Yulia Putintseva 1-6, 7-5, 9-7
Sabine Lisicki [20] - Daria Gavrilova 6-1 ret.
Garbine Muguruza [21] vs. Camila Giorgi 6-1, 6-4
Timea Bacsinszky [23] - Tereza Smitkova 6-2, 6-0
Samantha Stosur [26] vs. Amandine Hesse 6-0, 6-1
Victoria Azarenka [27] - Lucie Hradecka 6-2, 6-3
Flavia Pennetta [28] - Magdalena Rybarikova 6-2, 6-0
Alize Cornet [29] - Alexandra Dulgheru 6-2, 7-5
Irina-Camelia Begu [30] - Ana Konjuh 6-2, 6-0
Sloane Stephens - Heather Watson 6-2, 6-4


波乱はあるものの、ツアーを引っ張るセリーナとシャラポワはしっかり勝ち上がり。3回戦でセリーナvsアザレンカという潰し合いが発生してしまうのは本当にもったいないですね。クレーならセリーナに分がありそうですが、2回戦のようにもたつくようだと安定感のあるアザレンカにもチャンスがありそう。
その他ではエラーニやストーサー、ペンネッタといったクレー巧者のベテランの存在が不気味です。

Mirjana Lucic-Baroni - Simona Halep [3] 7-5, 6-1
Julia Goerges - Caroline Wozniacki [5] 6-4, 7-6(7-4)
Andreea Mitu - Karolina Pliskova [12] 2-6, 7-6(7-5), 6-4
Francesca Schiavone - Svetlana Kuznetsova [18] 6-7(11-13), 7-5, 10-8
Donna Vekic - Bojana Jovanovski [28] 6-4, 6-3
Alison Van Uytvanck - Zarina Diyas [32] 0-6, 6-1, 6-4


赤土で守り勝つ時代はもう終わったのか。ハレプとウォズニアッキが相手の強打の前に屈しました。ハレプは昨年の全米に続きルチッチに2連敗、ゲルゲスを攻略しつつあった(というよりゲルゲス低迷の間に勝ち星を拾っていた)ウォズニアッキも赤土の上では及びませんでした。
ちなみに、初戦ではブシャールやラドワンスカ姉、決勝進出の経験のあるヴィーナスやヤンコビッチまでが姿を消しています。

本気で応援をするとスヴェタは負けるというジンクスのために前半は観ないでおこうと誓った全仏ですけど、スコアをチェックした時点でファイナルセット中盤、結局5-5からストリーミング観戦してしまいました。そして負けました…。
ネットでは大激戦と騒がれていましたが、やはりスヴェタがズルズルと引き延ばしただけのように見えてしまいました。ストロークはさほど不調ではなかったと思います。スピンを駆使しての組み立てだけでなく、一発でウィナーを奪うシーンも多々あり、メリハリの効いたテニスはしていました。が、相変わらずネットに詰める時の思い切りの悪さ、そして10個のダブルフォールト(DF)。相手のブレイクポイント、自分のゲームポイントで簡単にDFでポイントを譲る場面を何度も見せられては勝てる空気など生まれるはずがありません。スキアボーネも全盛期を彷彿とさせるスーパーショットを炸裂させてはいましたけど、半分はスヴェタの詰めの甘さが生んだものでしょう。
悔しい敗戦というよりも悲しい敗戦で、試合後は危うく涙を流しそうになりました。ユーズニーとスヴェタは正直いつ引退を表明してもおかしくないと覚悟を決めてはいるので、一戦一戦燃焼する姿を見せてもらいたいです。

Ana Ivanovic [7] - 土居美咲 3-6, 6-3, 6-4
Lucie Safarova (CZE) [13] - 奈良くるみ 6-2, 6-0


本戦に出場した日本勢2人は揃って初戦を突破するも、シードの壁は崩せませんでした。
しかし、土居は健闘しましたね。健闘しただけに悔しさも大きいでしょうが、1回戦の勝ち方といい、調子は戻しているように思えます。森田も復帰してきましたし、ぜひこの世代にはGS本戦に出続けてもらってより若い選手たちの目標になってもらいたいところ。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本