2015年5月後半の注目作

▼MUSIC

◎5/20【To Pimp A Butterfly / Kendrick Lamar】

2作目ながら既に大物感抜群のKendrick Lamar。1作目はハマるには至らなかったものの、次世代のヒップホップシーンを担う最重要人物として聴き逃してはいけないアルバムでしょう。詞や対訳をじっくり読みたいがために国内盤を待った甲斐がある作品であってほしいです。



◎5/27【Jackie / Ciara】

Kendrick Lamarとは対照的にセールス面の失速が止まらないCiara。しかし、近年の作品もEDMに流されないR&Bを歌い続けながら、常に一定以上のクオリティを保っている希有なアーティストであることは間違いありません。先行曲「I Bet」は破壊力に欠けはしますが、アルバムは買います!



△5/19【Hollywood: A Story Of A Dozen Roses / Jamie Foxx <輸入盤>】
△5/20【If You're Reading This It's Too Late / Drake】
△5/20【True Colors / Zedd】
△5/20【Bush / Snoop Dogg】

その他も豊作。
Drakeは2月にiTunesでリリースされた作品がフィジカル化。ミックステープ的なポジションなのでダウンロードで十分な気もするので、どうしても手元に置いておきたいファン用ですね。

▼GAME

該当作なし。
GW中にエンディングまでと考えていた「ドラクエヒーローズ」と「スーパーダンガンロンパ2」は終盤に差し掛かるものの未クリアなので、集中的に進めます。来月の「ファイアーエムブレムif」発売までには積みゲーを消化しないと。

▼MOVIE

△5/23【追憶と、踊りながら】

最近、妙に気になるベン・ウィショー。おそらく「クラウド アトラス」と「007 スカイフォール」を観返しているからだとは思いますが、ヒューマンドラマでの彼の演技は知らないのでチェックしておきたい作品です。

▼DVD

△5/20【紙の月】
△5/20【ANNIE / アニー】

優先したいのは、原作を読んだばかりの「紙の月」。最近、テレビで宮沢りえをよく見るなぁと思っていたら、「ヨルタモリ」の影響でした。逆に、池松壮亮の方は気になりながらもさほど映画をチェックできていないので、観ておきたいところ。でも「大人ドロップ」と「ぼくたちの家族」が先かな。

▼PLAY

△5/16【スワン・ダイブ】

劇団旗揚げ25周年を迎えたカムカムミニキーナの記念公演。山崎樹範不在+繁忙期のせいで早々に諦めたものの、やましげは物販やアフタートークに登場するという噂もあり、モヤモヤした気分で働くことになりそうです。その分、彼が出演予定の秋公演は何が何でも行かないと…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本