今週のWTA (2015年5月第1週)

 <GP SAR La Princesse Lalla Meryem>
Elina Svitoliva (4) 7-5, 7-6 (7-3) Timea Babos


若いプレイヤーの躍進が目立ったトーナメント。ベスト4に残ったのは20歳のスビトリーナとシュミエドロワ(Schmiedlova)に、21歳のムラデノビッチとバボス。大会を制したのはスビトリーナでした。
スビトリーナはビッグトーナメントでの目立った活躍こそないものの、この若さで既にツアー3勝目。気が付けばランキングも21位まで浮上しているんですね。同世代ではブシャール、キーズ、ムグルザあたりが実績を残していますけど、彼女もそこに食い込む可能性は高そうです。

奈良はArruabarrenaに敗れ初戦で姿を消しました。今季は研究され始めたのか、伸び悩んでいる感じがありますが、クレーとなればさらに苦しむことになりそう。

 <J&T Banka Prague Open>
Karolina Pliskova (1) 4-6, 7-5, 6-3 Lucie Hradecka


こちらも若い(カロリナ)プリスコワが優勝。初戦から楽な試合は一つもありませんでしたけど、競り勝って第1シードの面子を守ったあたり、立派なトッププレイヤーに成長しましたね。

チェコ開催だけあってトップ3シードが地元のプレイヤーでしたが、それに続くシード順だったスヴェタは初戦で張帥にストレート負け。小さな大会ですし、負けたこと自体はさほどショックではないんですけど、赤土ではもう少し安定した成績を残してもらいたいところ。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本