Fed Cup 2015 SF

チェコ 3-1 フランス

チェコは経験豊富なクヴィトワとサファロワで鉄壁の構え。対するフランスはフェドでの勝率が極端に低いコルネに代わり、若いガルシアとムラデノビッチで挑みました。
フランスは初戦のガルシアがサファロワをあと一歩のところまで追い込んだものの、そこから逆転負けを喫したのが痛かった…。スタートダッシュに失敗すると相手のエース、クヴィトワの牙城を崩すことはできず、あっという間に3連敗。
残念ですが、今のフランスではこれが精一杯でしょう。若手の更なる成長に期待しましょう。

ロシア 3-2 ドイツ

ロシアは絶対エースのシャラポワが足の怪我で欠場。戦力的には大きなダウンですけど、元々彼女はフェドに積極的でないので、心の底からガッカリしたテニスファンは少ないのではないでしょうか。
シャラポワ不在のロシアを支えるのはスヴェタとパブリチェンコワ。両者の不安定さを物語るように、初日は競り勝ったものの、2日目はあっさりと敗れ流れを引き渡してしまいます。何とかダブルスで勝利を確定しましたが、やはり優勝のためにはシャラポワの存在が必要になるだろうと思わせる勝ち方でした。
しかし、気になるのはドイツの謎采配。シングルスで調子を上げていたペトコとケルバーを初日に外した意図が理解できません。

というわけで、決勝はチェコvsロシアとなりました。シャラポワの存在が大きなカギとなりそうですが、総合力ではやはりチェコ有利か。
そして、ワールドグループのプレーオフではイタリア、オランダ、スイス、ルーマニアが勝利し、今回準決勝を戦った4ヶ国と来年戦うことになります。すべてヨーロッパ勢ですね。個人的にはポーランドの敗退が残念ですが、絶対に実現しないと思っていたラドワンスカ姉vsヒンギスが観られたのは満足です。

ワールドグループ2はポーランドをはじめ、アメリカ、オーストラリア、カナダ、セルビア、スロバキア、ベラルーシ、スペインといった顔触れになりました。トップ10クラスの実力者を擁する国が揃っていて、メンバー次第ではかなり盛り上がりそう。
日本はベラルーシ相手に奮闘したものの、絶対的エースのアザレンカを打ち破ることができませんでした。一部ではダブルスに持ち込めばという考えもあったようですけど、アザレンカはダブルスでも実績がありますからね。とはいえ、日本も森田が復帰し、ほぼフルメンバーで臨めたのは嬉しいニュースでした。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ほんとに

今のフランスはこれがめい一杯。
身重のAmélieキャプテン、マドリードではアンディくん見てますね。
もうすぐニシコリくんとのSFですが、私はアンディくん応援してしまします。^^;

マドリードと言えば、スヴェちゃん久々の決勝進出でしたが
スコアではクヴィトヴァの圧勝でしたね。
でもこれでRGも期待できそうですね。

もう全仏なんですね…

アメリーは全仏までは帯同するみたいですね。
その後は体調次第だとか…。
男子は相変わらずBIG4ばかりの放送ですが、ナダルvsマレーは久々なので楽しみです。

スヴェタはここまで来たら優勝してほしかったですけど、欲を出して応援するとコロッと負けるのも相変わらず。
しかし、このクラスのトーナメントで決勝に進むとは正直期待していなかったので、かなり嬉しいです。
全仏でも期待しすぎないように注意して見守ります。
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本