2015年4月前半の注目作


▼MUSIC

△4/7【Empire Season 1 / Original Sound Track <輸入盤>】

全く馴染みのないアメリカのTVシリーズですが、サントラがTimbalandプロデュースとあればスルーはできません。全米でも「Fifty Shades Of Grey」と並んでサントラがチャートの上位を占めるちょっとした現象が起きていますね。

▼GAME

〇4/2【ゼノブレイド (3DS)】
〇4/2【逆転裁判5 (3DS) <廉価版>】
△4/2【逆転裁判123 成歩堂セレクション (3DS) <廉価版>】

Wiiで最も成功したRPGと言っても過言ではない「ゼノブレイド」が3DSに移植決定。Wii版が欲しかったけど中古価格が下がらないし、プレイ時間も長そうだし…、ということで躊躇していたのですぐに飛びつきたいところですが、残念ながらNew 3DSのみの対応ということで、当分は遊ぶことができなさそうです。

「逆転裁判」は2作が廉価版に。とりあえず未プレイの「5」はいずれ…。

▼MOVIE

◎4/10【バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)】

アカデミー賞作品賞を獲ったことで話題となりましたが、かつて一世を風靡した俳優の転落人生を描きながらブラックコメディに仕上げたというのが好みドンピシャ。4月は繁忙期なんですけど、合間を縫って必ず観に行きます!

△4/1【エイプリルフールズ】
△4/11【ソロモンの偽証 後編・裁判】
△4/11【マジック・イン・ムーンライト】

「バードマン」の他は小粒ながらも気になる作品がいくつか。
「ソロモンの偽証」は近々同僚から原作を借りる予定なので、それを読んでからDVDレンタルという形になるでしょう。

「マジック・イン・ムーンライト」は、制作ペースが早すぎるウディ・アレン監督の最新作。今回はコリン・ファース×エマ・ストーンということで、キャストも魅力的ですね。

▼DVD

◎4/8【インターステラー】

こちらは予約済。
もう一度観たくなる魅力を備えているのはもちろんですが、「インセプション」同様、説明がないと理解できない部分もあるので、クリストファー・ノーラン監督の音声解説が欲しいんですよね。
劇場観賞時の感想はこちら

インターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]インターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
(2015/04/08)
マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ 他

商品詳細を見る

〇4/3【ゴーン・ガール】
△4/3【誰よりも狙われた男】

「インターステラー」とどちらを観ようかギリギリまで迷った「ゴーン・ガール」も同時期にDVD化。こちらは旧作待ちと言わずすぐにでも観たいところです。GWあたりが狙いどころでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本