Game Review (2015年3月)

キャッスルヴァニア ロード・オブ・シャドウ 宿命の魔境 HDエディション (PS3) ★★★★★★★☆☆☆
探索型「悪魔城ドラキュラ」も随分様変わりしましたね。今作はいかにも海外産といった風のアメコミ調のグラフィック。クオリティは余裕の及第点超えですけど、シリーズ初期のゴシックホラー調の世界が失われてしまったのはやはり残念です。
ゲームとしてはメトロイド系のオーソドックスなアクション・アドベンチャー。硬めの操作感はこのシリーズらしいので受け容れることは容易でしたが、敵にダメージを与えた時の爽快感がいまいちでバトルがただの障害にしかなっていないのはマイナス。レベルアップで成長する感覚が薄いのも物足りなくはありますけど、まぁ、これはアクションが苦手な人のための救済措置と捉えればさして気にはなりません。
目新しさはないものの、お馴染みのキャラクターを美麗なグラフィックの中で操れるだけでも楽しい作品です。
(プレイ時間:約5時間)

ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城 (PS3) ★★★★★★★★☆☆
ドラクエ無双という別名も納得の、簡単操作で爽快感を味わえるアクションRPG。ムービーの多さがドラクエっぽくないですが、主役の声を充てている松坂桃李と桐谷美玲もさほど違和感なし(というか、松坂桃李は意外な巧さを見せています)。
全体的には無双好きよりもドラクエ好きの方が満足度が高そうな内容。シリーズの人気キャラが続々と登場し、馴染みの深いモンスターと戦ったり仲間にしたり…。特に巨大なモンスターと対峙した時はテンションが上がりますね。仲間も馴染み深い必殺技をド派手に繰り出してくれ、それを見るだけでもプレーする価値があるほどです。BGMもシリーズお馴染みのものですけど、こちらは名曲の安売りという印象がやや残りました。
無双系としては安定の出来ですが、テンポがいまいちかな。フィールドが狭く1ステージが長くない割に読み込みが長いので、あまり長時間遊び続けたいという気にはあまりなっていません。まぁ、クリアまでに膨大な時間を要するタイプにも思えないので、ちょっとした時間を使ってチクチク進めていくのも悪くないでしょう。
ドラクエファンで気になっている人は買って損はないはず!
(プレイ時間:約7時間)

ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城
(2015/02/26)
PlayStation 3

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : ゲームレビュー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本