Music Review (2015年3月Part1)

Halcyon / Ellie Goulding ★★★★★☆☆☆☆☆
最新シングル「Love Me Like You Do」が大ヒット中のEllie Goulding。
儚げな声が最大の魅力であり、本作が他のアーティストには出せない独特の世界を作り上げているのはその声の貢献度が大きいとは思うんですが、正直なところアルバム全体ではヴォーカルの弱さとして映ってしまいました。
最も気に入ったのがボーナストラックの「(13)I Need Your Love」(Calvin Harris「18 Months」に収録)と「(14)Lights」(前作の新装盤に収録)というのもかえってマイナスイメージに。
独特の世界観とはいえ、Bjorkのように聴く人を選ぶアーティストではないとは思うんですが、自分にはアルバム中で彼女が多用しているファルセットがあまり心地よく聞こえませんでした。個々の楽曲は悪くないのにアルバムを通して聴くのが苦痛になってしまうのはおそらくそこが原因かと…。

「(1)Anything Could Happen」(US47位、UK5位)


If You're Reading This It's Too Late / Drake ★★★★★★★☆☆☆
一昨年のBeyonce同様、事前予告なしで突如リリースされた本作。前作は地味ながら聴くたびに味わいが増す渋い1枚でしたが、本作は現時点でデジタル配信のみのLPやミックステープ扱いということでさらに地味に。歌とラップを行き来する独自性も減退し、2ndアルバムでThe Weekndを迎えた時のような音のインパクトや、前作の「Hold On, We're Going Home」のようなキャッチーさも薄れました。目立ったゲストもLil Wayneくらいで極力シンプルに仕上げた印象。
正直、ミックステープ扱いの作品にそこそこの額を払うことには抵抗があるんですけど、それさえ割り切ってしまえば、自身のフロウ勝負というオリジナルではなかなかできない冒険がなされていることに意味を見出せます。そう言いつつ、自分はやはり「(7)6 God」や「(9)Preach」といったパンチのあるトラックに惹かれてしまうんですけどね。

◆前作の評価
「Nothing Was The Same」 ★★★★★★★☆☆☆

「Energy」(US26位、US R&B9位)。PVは公開されていないので音源のみ
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本