グランド・ブダペスト・ホテル 他

LOOPER/ルーパー ★★★★★★☆☆☆☆
観るまで気付かなかったけど、ブルース・ウィリスとジョセフ・ゴードン=レヴィットって、「シン・シティ 復讐の女神」じゃないですか! しかし、あちらのジョセフ・ゴードン=レヴィットに魅せられた者としては、特殊メイクで不自然な顔面の彼に違和感しか覚えません。個人的には、これだけで星を一つ減らすほどの悲しさ。
とはいえ、マフィアが完全犯罪としてターゲットを抹殺するためにタイムマシンで30年前に送り込むという設定は斬新で、ヤング・ジョーとオールド・ジョーが戦わなければならない意味もしっかり伝わってきます。ただ、中盤の展開が解りづらい点や、タイムトラベラーものにありがちな全体を覆う妙な安っぽさ(「TIME/タイム」でも感じました)を考えると良作認定はしづらいものがあります。とりあえず、このジャンルが好きなら観る価値はあるかと…。

グランド・ブダペスト・ホテル ★★★★★★★★☆☆
本年度のアカデミー賞にも名を連ねていた作品。
ウェス・アンダーソン監督は「ダージリン急行」あたりから気になりつつも手を付けずにいたんですが、アカデミー賞に絡んだことでようやくきっかけを掴むことができました。なるほど、一見チープなようでいて、細部まで凝りに凝って手作り感を残したこの映像のインパクトはなかなかのものですね。役者陣の表情もコミカルでまるでアニメを見ているよう。どのシーンを切り取っても一枚の絵画のようで惚れ惚れします。
物語も全体的にユーモラスでありながら、風刺や皮肉が効いたものになっているのが素晴らしい! 賞レースに名を連ねるのも納得してしまうほど隙がありません。
と書きつつも傑作と言い切れないのは、この計算し尽くされた感じに若干の拒絶感を抱いてしまうから。人間と同じで、映画もある程度の隙というか、ツッコミどころがあった方が可愛げを覚えるんですよね。まぁ、単に天邪鬼なだけかもしれないのでまた近いうちにこの監督の手掛けた作品を観賞してみようと思います。

グランド・ブダペスト・ホテル(初回生産限定) [Blu-ray]グランド・ブダペスト・ホテル(初回生産限定) [Blu-ray]
(2014/11/12)
レイフ・ファインズ、トニー・レヴォロリ 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 映画★★★★★レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本