Qatar Total Open

 <Quarterfinals>
Carla Suarez Navarro (9) - Petra Kvitova (1) 3-6, 6-0, 6-3
Victoria Azarenka - Caroline Wozniacki (3) 6-3, 6-1
Venus Williams (7) - Agnieszka Radwanska (4) 6-4, 1-6, 6-3
Lucie Safarova - Andrea Petkovic (6) 6-2, 6-1

 <Semifinals>
Lucie Safarova - Carla Suarez Navarro (9) 6-3, 6-2
Victoria Azarenka - Venus Williams (7) 2-6, 6-2, 6-4

 <Final>
Lucie Safarova - Victoria Azarenka 6-4, 6-3


サファロワが6度目の優勝にして初のプレミアタイトル。ランキングも自己最高の11位まで浮上しました。
初めて彼女のテニスを見たのが2007年のウィンブルドンなので、もう8年前のこと。コートを縦横無尽に駆け回ってどんな球にも追い付き、速いスイングスピードから伸びのあるショットを放つ姿を見てすごい選手が出てきたなと感心したものですが、調子にムラがありなかなか壁を破れずにいました。今季も開幕2連敗だったものの、2月は見事に復調。この調子が持続できるかは判断できませんが、一度はトップ10に入ってもらいたいプレイヤーです。
それにしても、チェコはクヴィトワが相変わらず不安定ではあるものの、若いプリスコワが躍進し、サファロワやザーラボワ・ストリコワといった中堅プレイヤーが着実に結果を出してきたことで、気が付けばトップ20に4人も入ってきましたね。

アザレンカは準決勝で過去4戦全敗だったヴィーナスから初勝利を挙げたものの、決勝では6戦全勝だったサファロワに苦杯を喫し準優勝に終わりました。
彼女に関しては、思った以上に復活に時間がかかっているなというのが正直な感想です。復帰即優勝とまではいかないまでも、年末のオフを挟んだわけですし、今季は早い段階から結果を出すと思っていたんですよね。確かにウォズニアッキに連勝したりもしているんですけど、セリーナやシャラポワの域に戻ってくるまではまだまだ時間を必要としそうな気がします。

アカプルコでは、決勝でガルシアを下したバシンスキーが2009年ルクセンブルク以来となるツアー優勝を果たしました。今季はクヴィトワやヤンコビッチも下し、フェドを含めるとここまで13勝2敗と絶好調。ベンチッチがやや伸び悩んでいる印象ですが、スイスはしばらくこの二人が引っ張っていくことになりそうですね。
圧倒的優勝候補だったシャラポワは、胃のウィルス性疾患で準決勝を前に棄権しました。怪我ではないので長期離脱はないでしょうし、グレードの大きくないトーナメントなので大事を取ったという感じでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本