愛の渦 他

聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY ★★★★★★★☆☆☆
僕が中学生くらいの頃に最もハマっていた漫画が聖闘士星矢。CGアニメ化と聞いて、派手なエフェクトとの相性はよさそうだなと期待はしていたんですが、艶のある聖衣も美しく、実際に映像は文句なしと言えるくらいのクオリティでした。現代的なキャラクターデザインも新規のファンを取り込むには効果的でしょう。性格や動きがピクサー的なのは違和感しかありませんでしたけど。
というわけで、聖闘士星矢の新しい解釈としてはある程度受け容れることができたんですけど、さすがに100分弱で収めるのは無理がありますね。3枚目キャラのデスマスクやアルデバランに尺を取りすぎて、好きなキャラじゃなくても同情してしまうくらいアフロディーテがあっさりですし、青銅聖闘士も一輝と瞬の扱いが酷すぎる…。
制作期間や予算の都合もあるでしょうけど、2時間の尺で前後編に分けるくらいじゃないと本作の魅力は伝わってこないと思います。

愛の渦 ★★★★★★★☆☆☆
乱交パーティーを舞台にした作品であり、着衣時間18分半という謳い文句からも、邪な気持ちがなかったと言えば嘘になりますが、エロさは特に感じなかったです。セックスシーンよりもその前後の会話が中心。こんなにノーマルな乱交は滅多にない気もするんですが、経験のない人間にはそこは語れません。それでも、全員が<それ>を目的としているのだから話は早そうなのに、結局探り合いになってしまう面倒臭さや、一旦肉体を曝け出してしまえば心まで持っていかれるところなど、人間らしさがしっかり描かれていて、考えさせられるものがありました。
その魅力を引き出したのは若い池松壮亮と門脇麦の存在でしょう。映画が進むにつれ潤んでくる二人の瞳と、その視線が交わる瞬間にドキドキさせられぱなし。特にノーマークだった門脇麦には美人とも演技派とも異なる不思議な魅力を感じました。現在、東京芸術劇場で公演中の「狂人なおもて往生をとぐ」に出演していると知り、かなり観たくなっています。
話が逸れました…。とりあえず映画として面白いわけではないので強くオススメはしませんし、エロさを求めると肩透かしに終わると思いますが、いろいろな人の感想を聞きたくなる作品ではあるので、興味があればぜひ!
スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本