Non-Fiction / Ne-Yo

ノン・フィクションノン・フィクション
(2015/01/28)
Ne-Yo(ニーヨ)、ジージー 他

商品詳細を見る

Ne-Yo周辺から何度R&B回帰という声が囁かれたでしょうか。前作「R.E.D.」もR&B路線の曲はありましたが、アルバムからの最大のヒットが「Let Me Love You (Until You Learn To Love Yourself)」だったこともあり、脱EDMとはいきませんでした。さて、今度こそR&B回帰を果たしたのか!?

彼が本当にそこを目指したのなら、達成率は7割ほどといったところでしょうか。
一聴して最初に気付くのが、ゲストアーティストが多いこと。しかもそれが、Juicy JやJeezy、T.I.らヒップホップ勢ばかりなんです。ヒップホップ色を取り入れてもNe-Yoらしさが失われていないのはさすがですけど、逆に言えばラップ自体はさほど効果的に働いているわけではありませんね。最もヒップホップ色を強く感じるのは「(15)She Knows」ですが、個人的には序盤5曲の流麗な並びが好きです。このあたりは4thアルバム以降の世界が垣間見えました。

全体的に見ても、これまでのNe-Yoが好きな人なら必ずどこかに満足ポイントがあるといった感じで、世界観を損なうことなくメロディアスなミッドから軽快なアップまでバラエティに富んだ佳曲を揃えているとは思います。ただ、前作の「Lazy Love」のように彼のハイトーンヴォイスが最大限に活かされた甘くも切ないメロディは欠けているかな。
さらに、序盤の流れをPitbullとの「(6)Time Of Our Lives」が壊しているのがかなり残念です。(6)にしても「(7)Who's Taking You Home」にしても単体ではよくできているとは思うんですが、ここに収録すべきものだったのか…。それこそR&Bを前面に出していくのなら、この2曲はラストでもよかったのではという気がします。

国内盤ボーナストラックが薄味な点も含め、個々の楽曲のクオリティの割にぼんやりとしたアルバムになってしまったのも事実。とりあえず、ガッカリするようなレベルではありませんし、客演陣などこれまでになかったチャレンジも見られるので、次回の巻き返しに期待します。

★★★★★★★☆☆☆

◆前作の評価
「R.E.D.」 ★★★★★★★★☆☆

「She Knows」(US25位、US R&B11位)
スポンサーサイト

テーマ : HIPHOP,R&B,REGGAE
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本