Music Review (2015年1月Part1)

Born Sinner / J. Cole ★★★★★★☆☆☆☆
昨年末に突如発表した3rdアルバムがヒット中のJ. Coleですが、やはり順番に聴いておきたいということで2ndを先に入手しました。
サンプリング満載で、古くからのヒップホップファン感涙といったところでしょうか。The Notorious B.I.G.使いの「(1)Villuminati」で掴みは完璧。篭った音とMiguelのヴォーカルが独特の質感を生んでいる「(4)Power Trip」や、KanyeやCommonの流れを汲んだような「(8)She Knows」など、個性的な楽曲を交えつつ嫌味のない程度に自身のスキルやキャラクターを打ち出す抜け目のなさで、既に大物感たっぷりです。
ただ、その完成度の高さが面白味のなさに繋がっているのも事実で、前作もそうでしたが、じっくり向き合うだけの時間と気持ちの余裕がないと満足感は得られないような気がします。Kendrick Lamar同様、流し聞き厳禁の一作。

◆前作の評価
「Cole World: the Sideline Story」 ★★★★★★☆☆☆☆

「Power Trip」(US19位、US R&B5位)


1989 / Taylor Swift ★★★★★★★☆☆☆
前作で「We Are Never Ever Getting Back Together」や「I Knew You Were Trouble.」などをヒットさせたMax Martinが全曲プロデュースを務め、完全ポップアルバムになると言われた新作。「(6)Shake It Off」で完全にイメージチェンジを図ってきただけに期待も大きかったんですが、意外と真っ当なアルバムだというのが率直な感想です。もちろん、前半はEDMサウンドを取り入れ、ヴォーカルも加工してあったりハスキーだったり、従来の路線との大きな違いが見られます。先の(6)をはじめ、「(1)Welcome To New York」や「(4)Out Of The Woods」などは気に入りました。ただ、終盤が大人しいので聴き終えた時の印象がこれまでとあまり変わらないんです。まぁ、現時点でも従来のファンからは酷評も多く聞かれるようなので、落としどころとしてはちょうどいいのかもしれません。
アルバムとして特に優れているわけではありませんが、Taylorのキャリアを語る上では欠かすことのできない1枚になるでしょう。

◆前作の評価
「Red」 ★★★★★★☆☆☆☆

19891989
(2014/10/26)
Taylor Swift

商品詳細を見る

「Shake It Off」(US1位、UK2位)
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本