'15 1/2 Music Chart

Billboardと自分のランキングを融合させた独自の隔週Music Chart。
カッコ内は前回の順位。<>内は順に登場回数と最高位になっています。

(1)1. Take Me To Church / Hozier <5,1>
(2)2. Shake It Off / Taylor Swift <10,1>
(3)3. Blank Space / Taylor Swift <4,3>
(11)4. Thinking Out Loud / Ed Sheeran <2,4>
(5)5. Uptown Funk! / Mark Ronson feat. Bruno Mars <3,5>
(4)6. Love Me Harder / Ariana Grande feat. The Weeknd <6,3>
(8)7. Lips Are Movin / Meghan Trainor <3,7>
(7)8. I'm Not The Only One / Sam Smith <5,7>
(6)9. All About That Bass / Meghan Trainor <11,2>
(9)10. Animals / Maroon 5 <7,5>


V2のHozierをはじめ、上位陣の顔ぶれにさほど変わりなし。その中で、Ed Sheeran(エド・シーラン)が気を吐いています。
Justin Timberlakeの「Justified」がお気に入りだという彼、この曲ではそれも納得できるような繊細なヴォーカルを披露しています。女性パートナーとダンスを踊るだけのシンプルなビデオもこの曲にマッチしていますね。
それでいてアルバムを通して聴くとちゃんと彼のオリジナリティを感じられるから素晴らしい。聴けば聴くほど虜になっている状態で、おかげでその後に購入した何枚もの新譜がまともに聴けていません。


(10)11. Jealous / Nick Jonas <4,9>
(12)12. Chandelier / Sia <13,2>
(17)13. Don't / Ed Sheeran <7,12>
(18)14. I Don't F**k With You / Big Sean feat. E-40 <4,13>
(13)15. The Heart Wants What It Wants / Selena Gomez <3,12>
(15)16. Anaconda / Nicki Minaj <10,3>
(NEW)17. Only / Nicki Minaj feat. Drake, Lil Wayne & Chris Brown <1,17>
(16)18. Who Do We Think We Are / John Legend feat. Rick Ross <3,16>
(NEW)19. Centuries / Fall Out Boy <1,19>
(RE)20. Tuesday / I LOVE MAKONNEN feat. Drake <3,18>


17位にはNicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)が飛び込んできました。
これ以上ないくらいシンプルなトラック上でDrakeやLil Wayneと襷をつなぎ、合い間にChris Brownのヴォーカルを挟んだスタイルの1曲です。4人とも個性的な声の持ち主なのでアルバムを聴いていてもこの曲には耳が留まるのですが、さすがにシンプルすぎてコアなファンにしか楽しめないんじゃないかなぁ。
Nickiの新譜も買いましたが、Ed Sheeranに潰されてまともに聴けていない内の1枚です…。


ラスト19位に初登場はFall Out Boy。今月リリース予定の新作「American Beauty/American Psycho」からの1stカットです。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本