Music Review (2014年11月Part2)

This Is… Icona Pop / Icona Pop ★★★★★★☆☆☆☆
「(1)I Love It」がCMに起用されるなどして世界的なヒットとなった二人組ユニット。女性二人組といえばどうしてもt.A.T.uが浮かんでしまいますけど、その路線では数年前に「Untouched」をヒットさせたThe Veronicasの方が近いか。
気軽に聴ける楽曲が揃ったポップなアルバムで、トータル11曲、33分(輸入盤)という尺の短さもあり、飽きずに楽しめます。何も考えずに踊れるアルバムは数あれど、女性アーティストには意外といなかったタイプかもしれません。と同時に、どの曲も及第点といったところで特別耳に残らないのは残念。LMFAOやPitbullはそのインパクトが大きかった分だけ、繰り返し聴けたんですよね。
間違いなく「I Love It」の一発屋で終わるでしょうけど、ドライブ中に聴くBGMとしてはオススメします。

「I Love It」(US7位、UK1位)


Love In The Future / John Legend ★★★★★★★★☆☆
割と好きなアーティストなのにどっぷりハマったアルバムのないJohn Legend。大ヒットしたド直球のラブソング「(6)All Of Me」にハマれなかったので、今回も期待は小さめだったんですけど、これがなかなかの充実作。
Kanyeが関わったオリエンタルな「(2)The Beginning...」や、Bobby Caldwellのカヴァー「(3)Open Your Eyes」で一気に掴まれました。そして、メロディアスでありながらスケールの大きさが胸に沁み入る「(5)Who Do We Think We Are」でトドメ。後半まで流れを切らすことなくしっかり聴かせてくれます。
全編に渡ってサンプリングを多用しながら、ピアノやストリングスの音を目立たせており、そのクラシカルでジャジーな世界観はまるで2000年代中期のAlicia Keysのようですね。
デビュー作に立ち返ったようなソウル色を醸し出しながらも2nd以降のモダンさも併せ持ち、彼のベストと呼べるクオリティに仕上がっています。
それでも、「Tonight (Best You Ever had)」に匹敵する甘さや、「Green Light」級の飛び道具も欲しかったな。どうしても地味な印象は拭えません。

◆John Legendの前作の評価
「Evolver」 ★★★★★★★☆☆☆

Love in the FutureLove in the Future
(2013/09/03)
John Legend

商品詳細を見る

「Who Do We Think We Are」
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本