インターステラー

インターステラー

「ダークナイト」三部作に「インセプション」など、傑作ばかりを届けてくれるクリストファー・ノーラン監督の最新作。

ざっくり言うと、食料危機にさらされている地球を離れ、新たな居住地を探すために宇宙に出るという話なんですが、これがSFに疎いと混乱必至の代物でして…。五次元の世界で時空を超えるとか、もう何が何やらですよ。細々と説明するためには160分以上の長尺でも足りず、自分がストーリーに介入するというよりも、天才の頭の中を覗いているという感覚です。

というわけで途中までは、すごいけど難解で、面白いというのとは違うなぁと冷静だったんですけど、最後の最後でヒューマンドラマとしての顔が前面に出てきた時に大きな感動がやってきました。
はっきり言って多少強引な印象も残ります。それでも映像と音楽、そして世界観に圧倒されて、抑え切れない感動と興奮に一人震えました。時間はすべての人間に等しく流れるという、地球に住んでいたら当たり前の感覚を簡単に覆しながら、近い将来こんなことが実現するのかもと思わせてくれるだけの説得力。親子の年齢がひっくり返っても、待つ時間が数日だろうと数十年だろうと、想いの強さは変わらないというのがひしひしと伝わってきます。
そして、宇宙の広大さに比べたら人間の一生なんてちっぽけで、それなのにいかに日頃自分のことばかり考えて生きているか、観賞中に反省モードに突入してしまいましたよ。

「2001年宇宙の旅」へのオマージュなど自分でも分かる部分もあるものの、基本的にはSFを語れる知識はないので、どれだけリアルなのかは謎(評判を見る限り、SFファンも満足できる内容のようですけどね)。

すべてを理解するのは難しいと思います。しかし、映像作品、SF、ヒューマンドラマ、どの点を取っても見応えのある内容ですし、緻密な設定でありながらテーマはかなりシンプルなので、意外と多くの人が楽しめるような気もしますね。「インセプション」同様、音声解説付きのブルーレイを購入して、繰り返し観ることでより好きになれそう。

★★★★★★★★★☆

◆クリストファー・ノーラン監督作品の評価
「インセプション」 ★★★★★★★★★☆
「ダークナイト ライジング」 ★★★★★★★★★☆
スポンサーサイト

テーマ : 特撮・SF・ファンタジー映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本