2014年11月後半の注目作

▼MUSIC

△11/19【Blood Moon: The Year Of The Wolf / Game】
△11/19【Four / One Direction】
△11/24【Beyonce Platinum Edition / Beyonce】
△11/24【Incomparable / Faith Evans <輸入盤>】
△11/26【Globalization / Pitbull】
△11/26【Listen / David Guetta】

数は多いもののどれも小粒。
Beyonceは昨年末に突然リリースされた作品に新曲やリミックスを収録したCDと、ワールドツアーの一部(約40分)を収録したDVDを追加したボックスセット。もう散々聴いたアルバムに5,000円近く払うのは抵抗がありますけど、iTunesなら追加分だけを2,100円で配信する予定なので、そちらを検討しています。

▼GAME

△11/27【バイオハザード HDリマスター (PS3)】

すっかり定着したHDリマスター。今度は初代バイオハザードが登場します。
操作方法の選択ができるようになったのは便利な反面、難易度が変わってしまうのではないかという心配もありますが、日本語ボイス対応になったのはプラス要素ですね。
自分はGC版でクリアしましたし、特にシリーズのファンでもないのでスルーしますけど、「サイコブレイク」に満足できなかった人はこちらをといったところでしょうか。

▼MOVIE

◎11/22【インターステラー】

クリストファー・ノーラン監督最新作は、「インセプション」っぽい雰囲気ながらも、設定自体はよくあるSF作品のよう。しかし、この人なら「アルマゲドン」のような安易な感動大作っぽさは出さないはず!と期待して半年ぶりに映画館へ足を運ぶ予定。

〇11/29【寄生獣 Part1】
△11/22【日々ロック】

残りは注目の若手俳優が主演の邦画2作。
「インターステラ―」がなければ染谷将太の「寄生獣」を映画館で観ようかと考えていたんですけど、山崎貴監督ということでCG技術にばかり力の入った無難な作品になっていそうな気がして心配なんですよね。
「日々ロック」は野村周平&二階堂ふみという時点で観賞決定(DVD待ちしますが…)。ただ、野村周平はそろそろ繊細な役で主演を務めてもらいたいんですけどね。

▼DVD

△11/19【WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~】
△11/21【ぼくたちの家族】
△11/26【テルマエ・ロマエ2】

11月後半は邦画が充実していますね。
「寄生獣」の主演でますます人気も出そうな染谷将太は既にコメディも演れることを証明しているので「WOOD JOB!」にも不安なし。
「ぼくたちの家族」は妻夫木聡の弟役を演じた池松壮亮に期待。3年近く前から注目していますが、出演作品に魅力を案じることが少なく、まだあまり観ることができていません。しかし今回は石井裕也監督ということで内容にも期待できそうです。それにしても池松壮亮が「情熱大陸」で特集される日が来るとは…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本