サイド・エフェクト 他

スノーピアサー ★★★★★☆☆☆☆☆
地球温暖化を食い止めるために撒かれた化学薬品の影響で、完全に凍った世界。僅かに生き残った人間は、そこをひたすら周回する列車の中で生活を続けています。一言で例えれば現代版ノアの方舟といったところですが、その最前部に富裕層、最後部には貧困層といった具合に、車両ごとに階級社会になっているのが面白いポイント。
そう、設定は面白いのですが…。
ポン・ジュノ監督のハリウッドデビュー作ということで、英語作品ながら韓国映画っぽさも随所に取り入れられているわけですけど、結局ソ・ガンホにおんぶにだっこ状態であることは否めず。貧困層が下剋上を狙って最前部を目指すにあたり、車両という分かりやすい区切りがあるのでゲームのステージクリアのような感覚はあるものの、どこに行ってもさほど変わり映えしないんですよね。中盤あたりで完全に飽きてしまいました。
救いは総理大臣役のティルダ・スウィントン。彼女は「ナルニア国物語」のイメージが強かったんですけど、今回は大きなメガネと入れ歯で超嫌なヤツに扮しています。早く死んでほしいと思うほど憎かったのに、実際に死なれると滅茶苦茶淋しかったです。「グエムル」同様にソン・ガンホとの共演となったコ・アソンも好きでした。

◆ポン・ジュノ監督作品の評価
「母なる証明」 ★★★★★★★★☆☆

サイド・エフェクト ★★★★★★★☆☆☆
ある夫婦間で起きた殺人事件。加害者である妻は精神を病んでおり、その薬の副作用による心神喪失状態であったと判断される…。
タイトルがサイド・エフェクト(副作用)とあるので、薬を服用する恐怖を描いているのかと思い込み、中盤までエミリー(ルーニー・マーラ)に同情もしていたんですが、全然違いました。終盤は予想を裏切る展開で騙されたけど、それがまた快感。さらに冷徹なリベンジ加減が超快感。これだけ気持ちよく騙してくれるサスペンスって近年あまりありませんでしたね。
ジュード・ロウ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズといった豪華キャストに加え、チャニング・テイタムの扱いも笑えましたし、「ドラゴンタトゥーの女」の面影一切なしのルーニー・マーラも印象的でキャストも完璧。
ただ、中盤が淡々としすぎているせいで、良作ではあるけども、もう一度観たいと思わせるほどのパワーはなかったのが残念です。

◆スティーブン・ソダーバーグ監督作品の評価
「マジック・マイク」 ★★★★★★☆☆☆☆

サイド・エフェクト [DVD]サイド・エフェクト [DVD]
(2014/03/08)
ジュード・ロウ、ルーニー・マーラ 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 映画★★★★★レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本