Music Review (2014年9月Part2)

Best Night Of My Life / Jamie Foxx ★★★★★★☆☆☆☆
憶測でしかありませんけど、ソウルミュージックを取り戻したかったんだけれど、前作で「Blame It」が大ヒットしてしまったためにヒップホップ色も消すわけにはいかず、結果的にバランスを取ったのかな、と。ソウル度で言えば前々作の方が、音のインパクトで言えばTimbalandやJust Blazeが絡んだ前作の方が上。個々の楽曲は悪くないまでも、全体的には無難にまとめすぎてしまったか。
Justin TimberlakeとT.I.が参加した「(4)Winner」は好きな曲調なんですけど、Jamieはどこに?と感じるくらい存在感がないし、「(8)Fall For Your Type」にしてもDrakeの世界観が強すぎる…。Raheem DeVaughnが制作に携わった「(13)Rejoice」なんかは流れが美しく、甘い歌が堪能できる好曲ではあるものの、それならRaheemが歌えばいいじゃないかという複雑な気持ちも芽生えます。
俳優やコメディアンもやっている人だからどんな世界にも溶け込めるところが武器になるわけで、彼にヴォーカリストとしての強烈な個性を求めること自体が間違っているんでしょうけどね。

◆前作の評価
「Intuition」 ★★★★★★☆☆☆☆

「Fall For Your Type」(US50位、US R&B1位)


My Everything / Ariana Grande ★★★★★★★☆☆☆
デビュー作ではパワフルながらキラキラした高音ヴォーカルで、ネクスト・マライアの名を欲しいままにした彼女ですが、Babyfaceを中心にしたモロにマライアを意識した制作陣の割に、全体のカラーがポップすぎて、アルバムとしてはなかなかハマれませんでした。
今回は一転、Max Martinをはじめとしたバラエティに富んだ面々でEDMを前面に押し出し、今ならではの音楽を体現。純粋に歌声だけを聴きたいファンには受け容れがたいかもしれませんが、無理に個性を出していく必要がなくなった余裕を感じ、個人的には好印象。
もちろん彼女のヴォーカルが堪能できるバラードも随所に交ぜられていますし、アップとバラードが交互にやってくる雑多な構成も、通して聴いた時に飽きさせない工夫になっています。シングル曲以外では「(9)Love Me Harder」が面白いですね。ArianaとThe Weekndでこんなヨーロッパ的なレトロサウンドをやってのけるとは、大半が想像できなかったんじゃないでしょうか。

◆前作の評価
「Yours Truly」 ★★★★★☆☆☆☆☆

マイ・エヴリシングマイ・エヴリシング
(2014/08/27)
アリアナ・グランデ、アリアナ・グランデ&ザ・ウィークエンド 他

商品詳細を見る

「Problem」(US2位、UK1位)
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本