地獄でなぜ悪い 他

ミロクローゼ ★★★★★☆☆☆☆☆
ストーリーが濃いわけでもないし、コメディとしても人を選ぶ内容です。冒頭ナレーションでのオブレネリ・ブレネリギャーの連発も、テンポの変わる多聞(タモン)の殺陣も、最初は目新しくてもしつこく繰り返されてウンザリしてしまいます。これを見せたい!という監督の意図が見えすぎるのも正直嫌だな。
というわけで、作品的にはNGでしたが、個人的には問題なし。山田孝之が一人三役を演じるということで、これは全編に渡って山田孝之を楽しむ映画なんです。
やはり個性と安定感でこの世代で彼と肩を並べられるのはそうはいないでしょう。しかし、声色を変えて、愛の伝道師である熊谷ベッソンのような役まで演じられるとは思いませんでした。スイッチが入ってからのダンスのキレのよさ! このダンスが観られただけでもDVDを借りた甲斐がありましたよ。

地獄でなぜ悪い ★★★★★★★★☆☆
園子温監督がタランティーノ作品、さらには映画自体へのオマージュを表したらこうなりました、といった感じか…。ヤクザが映画を撮るというあり得ない設定の中で、結果的に豪華キャストが普段とは違う面を見せてくれる三谷幸喜作品のような贅沢感も味わえ、園作品としてはこれまでとは違うカラーを持った作品になりました。細かい設定を気にさせない勢いのある展開ながら、実は細かい伏線をしっかり回収しているところも見事です。
個人的には、これまで興味がなくテレビでも観ることがなかった長谷川博己が、ものすごく魅力のある役で出演していたのが印象的でした。こんなに吹っ切れた演技ができる人だったのか…。彼や星野源にコミカルな役を演らせて、芸人の友近にはとことんシリアスに演じさせるというバランス感覚も気に入りました。
さらに、「ヒミズ」で映画ファンの心を掴んだ二階堂ふみも、グンと色気を増してきましたね。自分を裏切った男への別れのキスは残酷でもあり美しくもあり…。そして堤真一のコメディアンとしての安定感…。
ダレるシーンがないわけではありませんけど、ここまで痛快なエンターテインメント作品も久しぶり。DVDを買わないまでも、いずれもう一度観返してみたいです。

◆園子温監督作品の評価
「恋の罪」 ★★★★★★★☆☆☆

地獄でなぜ悪い スタンダードエディション [DVD]地獄でなぜ悪い スタンダードエディション [DVD]
(2014/03/12)
國村隼、二階堂ふみ 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本