東レパン・パシフィック・オープン本戦観戦記

昨夜、オーダーを見て愕然…。センターコートと1番コートでしか試合が行われないじゃないですか! しかもシングルスはすべてセンター。会場が有明に移転してからのコート巡りという楽しみが奪われテンションダダ下がりでした。
しかも、センターの第1試合は興味のない選手のダブルスということで、のんびり準備して午後入りすることに…。

というわけで、最初に観た試合はシブルコワvsバンダウェイ。以前見た時はシブルコワはクラヤンと、バンダウェイはギャンビルとタッグを組んでいたのが魅力的だったので、付加価値がなくなった現在は魅力も半減。
性格も含め好きな選手である小柄な巨人シブルコワを応援することにしたものの、試合ははっきり言って凡戦。第1セットはバンダウェイが常に先にブレイクするも次のゲームが全くキープできないし、第2セットはシブルコワが5-3とするも詰めを誤るなど、ピリッとしない内容でした。バンダウェイはせっかくいいサービスを持っているのに、ストロークはリターンゲームの方が安定しているというのが不思議。

いきなり疲れる試合でしたけど、続くサファロワvsベンチッチはそれを払拭する好ゲームに。
東レが2年連続で本戦WCを与え、今年はイベントに引っ張りだこのベンチッチ。ヨネックスの契約選手だし、ヒンギスの妹分ということで贔屓目なんでしょ?と色眼鏡で見ていましたが、これが素人目にもはっきり分かるほどの技巧派でした。ボールを捉えるのもコースを切り替えるのも非常に早く、あっという間に相手を追い込む展開はまさしくヒンギスのテニス。それでいて凡ミスがほとんどなし。10代にしてこの安定感はヒンギスやラドワンスカ姉を彷彿とさせるものがあります。引き出しの多さでは二人に譲るものの、サービスやフォアハンドの攻撃力は既に上回るものを持っていますし、今後に期待を持たせてくれるようなテニスを見せてくれました。
しかし、迎え撃つサファロワも躍動感あふれるテニスで対抗。ベンチッチがロングラリーで主導権を握るようになるとハードヒットを多用するようになりました。第1セット終盤はそれでミスが増え落としましたけど、第2セットはその作戦が奏功し、ベンチッチにプレッシャーを掛けていきます。
残念ながら第2セットの途中でアザーコートに行かなくてはならなかったのでフルで観戦とはいきませんでしたが、コートを広く使った戦略性豊かなラリーを存分に堪能できました。

そんな好ゲームを途中で投げ出してまで見たかった選手とは、ムグルザ&スアレス・ナバロの美女と野獣スペインペア。相手はロディオノワ妹とガイドソワのオーストラリアンペア。さほど注目されたカードではないだろうと踏んでいたものの、1番コートの伊達のダブルスに入場規制がかかりあぶれた人がたくさんいたのか、こちらの3番コートもなかなかの混雑でした。
スペインペアはダブルスでも上位にいますが、仕掛けてくるのは相手ペアの方で、ムグルザの強力な突き球とカルラのネットプレーというお互いの長所を活かして役割分担がしっかりされたペアという感じ。とはいえ、ムグルザのストロークのスピードと精度は4人の中でも抜きん出ていますし、カルラの反射神経もそれはもう流石でした。弱冠20歳のムグルザは意外とデカく(身長182cm)、その強打やグランティングも含めてスペイン版シャラポワといった印象を受けました。試合中はずっと緊張感のある表情をしていましたけど、勝った瞬間に一気に緩む笑顔とか、日本でもファンが急増するのは間違いなさそうです。個性的な二人ですし、ぜひこのペアで最終戦出場を果たしてもらいたいところ。

試合後戻ったセンターコートでは好調イヴァノビッチがアザレンカに快勝。競った部分もありましたけど、今季の調子が物語るようにイヴァノビッチは大切なポイントをスーパーショットと雄叫びで圧倒。アザレンカはサービスから崩れ、復調というにはまだまだだなといった印象を受けました。
そして練習コートにはヒンギスが。負けん気の強い彼女のことですから、ベンチッチが伸びてきて余計に闘志に火が点いたことでしょうね。遠目でも元女王の意地が立ち上っているのが見えるようで興奮しましたよ。
大会のグレードが落ちコート数が減っても、面白さが減退することはなかったので一安心。台頭する若手が本格ブレイクを果たす前に大勢生で見られるんだから、それだけでも価値があるというものです。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本