東レパン・パシフィック・オープン予選観戦記

プレミア5でなくなってしまったことで、上位6人が不在、ドロー数も縮小されてしまった今季の東レPPO。ここ数年の形に慣れてしまった身にはさすがにキツかろうと予想していましたが、実際は全くそんなこともなく、いつも通り楽しめました。

そう言えるのもやはりスヴェタのおかげでしょう。
昼頃に練習コートに登場した彼女。昨年は入口に近いながらも見づらい5番コートでヴィーナスと練習していましたが、今日は観客から最も近い9番コートでシブルコワと練習していました。ゲーム形式となると予選よりも見応えがあって食い付いてしまいました(調子はあまりよさそうに見えませんでしたが…)。
シブルコワも試合以外では笑顔を絶やさず、ずっと見ていたくなる選手。1mほどの距離で彼女とスヴェタが談笑している様子は、個人的には感涙モノでしたよ。

隣のコートでは伊達がダブルス・パートナーのザーラボワ・ストリコワと練習。伊達のテニスを生で見るのは東レ予選で観た2008年以来でしたが、横から見るのは初めて。今さらですが、横からだと伊達のストロークのタイミングの早さがはっきり感じ取れて感動。しかし、個性的すぎて対戦相手の調子が狂ったりしないんでしょうか。
この二人も後半はゲーム形式でしたけど、仲良しの二人なのでミスの時に絶叫するなど楽しそうなのが印象的でした。

他にも、ケルバー、ウォズニアッキ、イヴァノビッチ、エラーニ、サファロワ、スアレス・ナバロ、パブリチェンコワ、キーズ、デラクア、バンダウェイ、フリプケンス、デイヴィス、ダニエラ、ガイドソワ、ロディオノワ、大坂姉妹など、スタープレイヤーから注目の若手まで片っ端からチェックできました。
唯一、エラーニと練習していたのが誰なのか判りませんでしたけど、本戦出場選手で消去法でいくとあれはスビトリナ?

せっかく1,000円払ったのに、チケット不要の練習ばかり観てしまい、予選はタウンゼントの第1セットのみ。
そのタウンゼントはこの試合に関しては期待外れのプレーでした。リターンエースで最初のポイントを奪い、そのまま2つのブレイクポイントを奪ったところまではよかったものの、それを凌がれるとあっという間にトーンダウン。ゴスペルシンガーのような体格は明らかにオーバーウェイトで、主導権を握られると為す術がないという状態でした。まぁ、そのあたりはまだ18歳ですから…。ポイントを決めた後の野太い「カモン!」やコートチェンジ中のノートチェックといったポーズだけでなく、実力もセリーナに近づく日が来るのか、末永く見守っていきましょう。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

2年連続

東レには行きません。
行けるのは今日だけなんですけどね。

家からだと総武線⇒京葉線⇒東京臨海高速鉄道りんかい線と
面倒なので、当たるか見たい選手がいるかでないと重い腰が上がりません。^^;

今年はその両方×なのでパスになりました。

話しは変わって、ヴァイディソヴァ復帰しましたね。
WTAのwebページで試合が見られます。
http://www.wtatennis.com/news/article/4149272/title/vaidisova-wins-comeback-match
相手はカラタンチェヴァ。
どちらもジュニアで注目され、期待されていた2人ですから
もっと活躍してほしいです。特にヴァイディソヴァ。

彼女が復活するとReebokもまたテニスシューズに力を入れてくれるかしらと密かに期待してます。

スヴェちゃんは…、言葉もないです。

恒例行事

今年は行かれなかったんですね…。
僕も千葉に住んでいた時期はアクセスが面倒でしたが、その時は東レはまだ千駄ヶ谷だったからなぁ。

僕はちょうど今日行ってきました。
グレードが落ちても出場選手にはさほど不満を覚えませんでしたが、ドローが減ったせいで2コートでしか試合が行われなかったのが残念です。
選択肢が欲しいのなら、月曜か火曜に行くべきかもしれません。
ま、詳細はまた記事にしますが、結局は楽しかったですよ。

バイディソワの試合は飛び飛びで観たんですけど、ストロークの破壊力は相変わらずありそうですね。
この二人の対戦がITFであるとは時代の流れを感じますけど、どちらもまだ若いですし、ルチッチの例もあるので過去の選手扱いにするのは浅はかでしょうか。
バイディソワのラケットはまたヨネックスでしたけど、こちらはウォズニアッキ&イヴァノビッチを中心に、今大会はベンチッチ推しになっているので、入り込む余地はしばらくないのかも。

スヴェタは…、もう来日してくれるだけで感謝です。
https://twitter.com/SvetlanaK27/status/511789931740798976
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本