全米オープンテニス2014 準々決勝

Serena Williams (1) - Flavia Pennetta (11) 6-3, 6-2
Caroline Wozniacki (10) - Sara Errani (13) 6-0, 6-1
Ekaterina Makarova (17) - Victoria Azarenka (16) 6-4, 6-2
Shuai Peng - Belinda Bencic 6-2, 6-1


日本人贔屓ではない自分でも錦織くんの準決勝進出は興奮しました。ファイナルセットに展開を早くしたのはフィジカルの限界にも見えましたし、実際に何度もブレイクポイントを握られていたので一気に押し切られてしまいそうな流れ。仕事があったために観戦も途中で終わってしまいましたけど、負けを覚悟していただけに結果を知った時の衝撃はかなりのものでしたよ。

しかし、伊達のダブルス準決勝進出がその勝利の陰に隠れてしまっているのは残念。フィジカルの負担が少ないダブルスとはいえ、43歳の彼女がここまで勝ち上がっているのはさすがとしか言い様がありません。ヒンギス&ペンネッタとの決勝までお互いにあと1勝!
(追記:と書いた直後に負けました。マカロワ&ベスニナは長く組んでいるだけあって勝負強い…)

女子シングルスは順当勝ち。セリーナはダブルスで敗れ、フィジカル面の心配もありましたが、それを払拭する快勝でした。今大会のプレーはほとんど確認できていませんけど、他のメンバーは勢いも経験値も特別高いわけではないので、セリーナが頭二つほどリードと見ていいでしょう。

そのセリーナと準決勝で当たるのはマカロワになりました。
真っ向勝負には滅法強いアザレンカを破るのなら、マカロワのような緩急のつけ方が巧いトリッキーなプレイヤー…と考えていたんですけど、マカロワもだいぶ正統派の戦い方をするようになりましたね。しかしその分弱点が減り、苦しい局面で粘り強いテニスを見せるようになりました。準決勝進出も驚くほどの結果ではないでしょう。2012年全豪ではセリーナをも下している彼女。今回はそう簡単にはいかないでしょうけど、もしかしたらという期待も抱いています。

ボトムハーフを勝ち上がったのはウォズニアッキと彭帥。前哨戦の成績、大舞台の経験、過去5勝1敗という対戦成績…、どれを取ってもウォズニアッキの優位は確かです。しかし、中国人選手の勢いは侮れません。今大会もラドワンスカ姉やサファロワといった強豪を相手にセットを落とさないばかりか5-5に縺れることすらない絶好調ぶりですから、過去のデータもアテにはならないかな。

とはいえ、ここまで来たら見たいのはやはりセリーナvsウォズニアッキというスター選手同士の決勝。ウォズニアッキは成長というよりようやく復調といった程度ですが、低迷しながらも腐らずにがんばってきただけにGSタイトルというご褒美をあげたいところ。まぁ、その前にまずは決勝進出からですね。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

とりあえず

お望みどおり、ウォズニアッキvsセリーナになりましたね。
そうなるとセリーナだろうと言う声がほとんどですが
私は粘りのウォズニアッキに期待したいです。
ペンが良かったのもありますが、最近ラドワンスカの調子がイマイチなようにも思います。
ラドワンスカがいい時はウォズニアッキがイマイチだったんですが、
ウォズニアッキがいい時はラドワンスカがイマイチになってる気がします。

ジョコvs錦織はフツーに考えればジョコですね。
でもいろいろやらかしてくれる錦織にかけたいです!
それにしても、どんどん強くなって逞しくなってますね。
もしジョコに勝てれば、次のフェデラー(チリッチかもですが)は
勝てる!と思ってます。^^;

大詰め

おっしゃる通り、ラドワンスカとウォズニアッキの調子は見事に反比例していますね。
直接対決も勝ったり負けたりではなく、その時調子がいい方が勝ち続けるという…。
まぁ、ラドワンスカは元々全米ではパッとしませんし、今はウォズニアッキの復調を素直に喜びたいと思います。
しかし、ラドワンスカは今年は来日しないんでしょうか。
有明とは相性いいのに…。

錦織くんは決勝に行っちゃいましたね~。
相手が苦手のマレーじゃなかったのでチャンスありとは思いましたが、本当に勝ってしまうとは!
決勝の相手がチリッチになったことで、これまでチャレンジャー精神で臨めた彼にとってはかえってやりづらくなるかもしれませんけど、またとない大チャンスを掴んでもらいたいです。
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本