全米オープンテニス2014 3、4回戦

記事をまとめる時間がなかったので、駆け足で4日間を振り返ります。
とりあえず、錦織くんベスト8進出おめでとう! そしてそれと同じくらいシモンのベスト8にも期待!

 <Third Round>
Serena Williams (1) - Varvara Lepchenko 6-3, 6-3
Mirjana Lucic - Simona Halep (2) 7-6 (8-6), 6-2
Aleksandra Krunic - Petra Kvitova (3) 6-4, 6-4
Maria Sharapova (5) - Sabine Lisicki (26) 6-2, 6-4
Belinda Bencic - Angelique Kerber (6) 6-1, 7-5
Eugenie Bouchard (7) - Barbora Zahlavova Strycova (30) 6-2, 6-7 (2-7), 6-4
Jelena Jankovic (9) - Johanna Larsson 6-1, 6-0
Caroline Wozniacki (10) - Andrea Petkovic (18) 6-3, 6-2
Flavia Pennetta (11) - Nicole Gibbs 6-4, 6-0
Sara Errani (13) - Venus Williams (19) 6-0, 0-6, 7-6 (7-5)
Lucie Safarova (14) - Alize Cornet (22) 6-3, 6-7 (3-7), 6-4
Kaia Kanepi - Carla Suarez Navarro (15) 7-5, 6-0
Victoria Azarenka (16) - Elena Vesnina 6-1, 6-1
Ekaterina Makarova (17) - Zarina Diyas 6-2, 6-4
Shuai Peng - Roberta Vinci (28) 6-4, 6-3
Casey Dellacqua (29) - Karolina Pliskova 6-3, 3-6, 6-4


1回戦でスヴェタ、2回戦ではラドワンスカ姉を失い目標を失いつつありましたが、3回戦では問題なしと思っていたハレプまで敗退! ヴィーナスも過去負けなしだったエラーニ相手に競り負け(しかし、どんな展開なんだ、このスコアは…)、もうこの大会も9割方終了。秘かに楽しみにしていたスアレス・ナバロvsストーサーは、カネピによって打ち砕かれました。

それにしても、ハレプを破ったのが32歳のルチッチとは…。
ルチッチの名前を最初に耳にしたのは、3回戦に進出しノボトナとフルセットを戦った1997年の全米オープンでした。1999年のウィンブルドンベスト4を記録するまでは順調でしたが、その後は故障もあり一気に低迷。下部ツアーでポイントを稼いだり、たまにGSで名前を見ても活躍することはほどんどなかっただけに、旧世代的な強打のテニスで堅守のハレプを倒したのは驚きでしたね。しかし、試合後の記者会見で見せた涙には元天才少女の苦しみが凝縮されていて感動しました。

 <Fourth Round>
Serena Williams (1) - Kaia Kanepi 6-3, 6-3
Caroline Wozniacki (10) - Maria Sharapova (5) 6-4, 2-6, 6-2
Belinda Bencic - Jelena Jankovic (9) 7-6 (8-6), 6-3
Flavia Pennetta (11) - Casey Dellacqua (29) 7-5, 6-2
Sara Errani (13) - Mirjana Lucic 6-3, 2-6, 6-0
Shuai Peng - Lucie Safarova (14) 6-3, 6-4
Victoria Azarenka (16) - Aleksandra Krunic 4-6, 6-4, 6-4
Ekaterina Makarova (17) - Eugenie Bouchard (7) 7-6 (7-2), 6-4


ベスト16に残ったプレイヤーで優勝に期待したいのはシャラポワとウォズニアッキのみ。その両者がここで潰し合ってしまうのだからもったいない…。
その対決を制したのは再起に賭けるウォズニアッキでした。11月にニューヨーク・シティ・マラソンに出場する彼女、トレーニングの成果か以前のフットワークが戻ってきたように思います。復活したデンマークの壁はシャラポワの焦りを誘うのに十分。攻撃性については以前より上がっていますし、ドローが開けているだけに、全米2度目の決勝進出にも期待したいところ。

ブシャールはGSすべてで準々決勝進出とはなりませんでしたね。この試合では熱中症のような症状にも見舞われていたようですけど、GSでここまで安定した結果を残したのは本人にとっても期待以上だったでしょう。
代わりに今大会の台風の目になっているのは17歳のベンチッチ。2回戦で奈良を破った勢いはさらに増し、守備力の高いケルバーとヤンコビッチを立て続けに撃破。こうなったら準決勝でウォズニアッキ戦を実現させてもらいたい!(ま、前哨戦のイスタンブールではウォズニアッキにダブルベーグルを食らっていますけど…)

ルチッチの快進撃はさすがに止まってしまいましたが、ダブルスではヒンギスも伊達もベスト8入りを果たしており、ベテラン勢のがんばりも光ります。両者のペアが決勝で当たるようなことがあれば何としても観戦したいものです。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本