全米オープンテニス2014 1回戦

Serena Williams (1) - Taylor Townsend 6-3, 6-1
Simona Halep (2) - Danielle Collins 6-7 (2-7), 6-1, 6-2
Petra Kvitova (3) - Kristina Mladenovic 6-1, 6-0
Agnieszka Radwanska (4) - Sharon Fichman 6-1, 6-0
Maria Sharapova (5) - Maria Kirilenko 6-4, 6-0
Angelique Kerber (6) - Ksenia Pervak 6-2, 3-6, 7-5
Eugenie Bouchard (7) - Olga Govortsova 6-2, 6-1
Ana Ivanovic (8) - Alison Riske 6-3, 6-0
Jelena Jankovic (9) - Bojana Jovanovski 6-2, 6-3
Caroline Wozniacki (10) - Magdalena Rybarikova 6-1, 3-6, 2-0 ret.
Flavia Pennetta (11) - Julia Goerges 6-3, 4-6, 6-1
Sara Errani (13) - Kirsten Flipkens 6-1, 7-5
Lucie Safarova (14) - Timea Babos 6-4, 7-5
Carla Suarez Navarro (15) - Ajla Tomljanovic 3-6, 6-2, 6-1
Ekaterina Makarova (17) - Grace Min 6-4, 6-2
Andrea Petkovic (18) - Ons Jabeur 7-6 (9-7), 1-6, 6-3
Sloane Stephens (21) - Annika Beck 6-0, 6-3
Alize Cornet (22) - Amandine Hesse 6-1, 6-2
Anastasia Pavlyuchenkova (23) - Teliana Pereira 6-2, 6-0
Samantha Stosur (24) - Lauren Davis 6-1, 6-4
Sabine Lisicki (26) - Francoise Abanda 6-3, 7-5
Madison Keys (27) - Jarmila Gajdosova 6-0, 6-3
Roberta Vinci (28) - Paula Ormaechea 6-3, 6-3
Casey Dellacqua (29) - Patricia Mayr-Achleitner 7-5, 6-3
Barbora Zahlavova Strycova (30) - Ashleigh Barty 6-1, 6-3


まずは勝ち上がったシード勢から。
驚くようなアップセットはありませんでした。クヴィトワvsムラデノビッチはアップセットもあり得ると考えていたんですけど、予想に反してワンサイドゲームに…。反対にハレプは1stセットを落とす苦しいスタートとなったものの、その後は見事に立て直しました。

Catherine Bellis - Dominika Cibulkova (12) 6-1, 4-6, 6-4
Marina Erakovic - Svetlana Kuznetsova (20) 3-6, 6-2, 7-6 (7-3)
Mirjana Lucic - Garbine Muguruza Blanco (25) 6-3, 7-6 (7-4)
Mona Barthel - Shuai Zhang (32) 6-1, 6-2


スヴェタは今季の四大大会のうち3つで初戦敗退。全仏でベスト8に進出したのが救いですが、トータルで4勝しかできなかったのはGSにフル参戦できるようになってからは最低という悲しい記録になってしまいました。何より、比較的相性のいいはずの全米で、勢いがあるわけでもないエラコビッチ(別に過小評価しているわけではありませんが)に競り負けたという事実が余計にショックを強めています。
ま、元々計算できないプレイヤーなので、ある程度のことは常に覚悟できているんですけどね。

さらに、シブルコワも敗退。相手のベリスは15歳のアマチュアプレイヤー。15歳の選手が全米本戦で勝利するのは1996年のクルニコワ以来のことだとか。
15歳のアマチュアが全豪ファイナリストを下したという世間の見出しは衝撃的ですけど、実際はここのところのシブルコワの勝率は落ちていますし、2000年以降は10代の新星がその後も期待通りの活躍をするケースが稀になっているので、割と冷静に見てしまっています。

Victoria Azarenka (16) - 土居美咲 6-7 (3-7), 6-4, 6-1
Venus Williams (19) - クルム伊達公子 2-6, 6-3, 6-3
奈良くるみ (31) - Aleksandra Wozniak 6-2, 6-1


土居も伊達も格上に健闘したものの、勝利には一歩及ばず。特に土居は、奈良クラスのブレイクを狙うには、復帰途上とはいえ実力で遥かに勝るアザレンカは持ってこいの相手だっただけに、悔しい敗戦でした。
奈良はシード選手らしい貫録を見せて初戦突破。シードなら勝って当たり前でもあるんですけど、日本人女子がGSで勝利が期待できるという状況自体が久しぶりで嬉しいですね。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

いいのか悪いのか?

Rafaが欠場なので、心置きなくマレー応援できるんですが
ほんとに優勝するとはやっぱり思えませんね。^^;

スヴェちゃん復活してほしいんですけどねぇ。
まだまだやれると思うんですが、何がいけないのでしょうか。

今回の優勝予想はケルバーにしました。
実は試合はほとんど見たことないんです。
消去法でとりあえず上げてみたんですが
こちらもほんとに優勝するとは思えない。^^;

盛り上がらず

ケルバー、優勝は難しいにしてもラドワンスカ姉不在のブロックで上位進出の可能性大と思っていただけに、あっさり姿を消してしまったのは驚きでした。
今回の女子は波乱が多いですね。

スヴェタはメンタルの成長がないまま、故障がちでフィジカルを武器にできなくなってきたのが大きいのかもしれません。
テニス自体も10代の頃からかなり完成されていたので、あまり進化が見えないというのもあるんですよね。
もちろん、最近でもトップ10と互角に戦っているように、メンタルが安定している時は今でも十分通用するので、やはりどこかで期待してしまいます。

男子はディミトロフvsマレーの決勝戦が実現してくれたら嬉しいですけど、とりあえずベスト8は最低ラインとしてがんばってもらいたいところです。
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本