Rogers Cup

 <Quarterfinals>
Serena Williams (1) - Caroline Wozniacki (11) 4-6, 7-5, 7-5
Agnieszka Radwanska (3) - Victoria Azarenka (8) 6-2, 6-2
Venus Williams - Carla Suarez Navarro (14) 4-6, 6-2, 6-3
Ekaterina Makarova - Coco Vandeweghe 6-1, 4-6, 6-1

 <Semifinals>
Agnieszka Radwanska (3) - Ekaterina Makarova 7-6 (7-1), 7-6 (7-3)
Venus Williams - Serena Williams (1) 6-7 (2-7), 6-2, 6-3

 <Final>
Agnieszka Radwanska (3) - Venus Williams 6-4, 6-2


姉妹プロテニスプレイヤーのお姉さん対決となった決勝戦を制し、ラドワンスカ姉が今季初優勝。チャンピオンシップスのポイントでは3位に浮上しているにもかかわらず物足りなさを感じさせていたのは、それだけ彼女に対する期待が大きくなっていた証拠でしょうね。6年前に衝撃を受けた技の数々にも目が慣れてしまいましたし。
今週の彼女の収穫はGSで連敗を喫していたマカロワにリベンジを果たしたことでしょう。実はレフティに弱い彼女、
vsクヴィトワ 1勝5敗
vsケルバー 5勝4敗
vsサファロワ 1勝4敗

など、GSで2勝しているクヴィトワはまだしも、実績で下回っているはずの中堅選手にもかなり苦戦しています。彼女が最もタイトルに近いGSであるウィンブルドンはレフティが得意とするサーフェスであり、レフティ攻略が当面の課題となるラドワンスカにとっては大きな1勝と言えるでしょう。

それにしても今大会は、先週のワシントン同様、どちらにも勝たせてあげたい決勝でした。
ヴィーナスはウィンブルドンでも優勝したクヴィトワを最も苦しめましたけど、今週も3連敗中だったケルバーや、5連敗中だったセリーナを倒すなど調子を上げてきています。1年半ぶりにトップ20復帰も果たしましたね。時折プレーが空回りするのは体調の問題なのかもしれませんが、ハマればトップ10とも互角に戦えるだけに元気にフル参戦する姿を見てみたいところ。

逆に、妹セリーナは準決勝まで進んだものの、プレー中の表情に覇気がないように見えました。落ち着いているという見方もできますが、闘志を表に出さない時のセリーナは何を考えているのかいまだに理解できないところがあります。今季のGSでの不振はプライベートでの問題のせいという意見もありますし、それなりの結果は残しているとはいえ、まだまだ気掛かりです。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本