今週のWTA (2014年7月第3週)

男子ですが、守屋宏紀がチャレンジャー初タイトルを手にしました。全日本タイトル、GS本戦出場は果たしていたものの、チャレンジャーでは準優勝止まりだったんですよね。ランキングも停滞気味でしたけど、これで自己最高の151位まで浮上。100位台前半には先輩クラスの添田、伊藤、杉田がいますけど、ぜひ追い抜いてトップ100に定着できるプレイヤーになってほしいものです。

 <Istanbul Cup>
Caroline Wozniacki (1) - Roberta Vinci (2) 6-1, 6-1


ウォズニアッキが今季初優勝、通算22勝目を飾りました。もちろん、プレミア格で優勝してほしい選手なんですが、7年連続のタイトル獲得というのは安定感のある証し。小さなトーナメントでも勝利で終わってトロフィーを掲げるのは嬉しいものでしょう。ちなみに、現役ではヴィーナスが8年連続(1998~2005年)、セリーナも同じく8年連続(2007年から継続中)という記録を持っていますが、実はシャラポワが2003年以降12年連続という大記録を持っています。

ヴィンチは2週連続第2シードで準優勝と、惜しくもタイトルには届かないながらも復調の兆しを見せています。

奈良はヴィンチに完敗でベスト8止まりだったものの、このクラスのトーナメントでシードが付いて、安定して勝ち上がれるようになると今後さらに期待が持てますね。クレー季は初タイトル以降、早期敗退が目立ちましたけど、得意のハードコートで巻き返しに期待したいところ。
ちなみに、23日の深夜25:30からNHK「アスリートの魂」で奈良くるみの特集が放送されるようです。BSでは既に放送済ですが、自分を含め、視聴環境のない方、見逃した方はぜひぜひ。

 <Collector Swedish Open>
Mona Barthel - Chanelle Scheepers 6-3, 7-6 (7-3)


こちらはトップ5シードが初戦敗退を喫するという大荒れのトーナメント。コルネやパブリチェンコワはこのあたりで勝っておかないと!

大会を制したのは存在感が薄まりつつあったバーテルでした。
名前をあまり見かけなくなったのでスランプかと思っていたんですが、今季は全豪と全仏で3回戦進出を果たすなど、それなりの成績は残していたんですね。安定感には欠けるものの、ポテンシャルの高い選手なので、これをきっかけに再浮上となるでしょうか。

というわけで、今週は7/11に24歳になったばかりの二人が仲良く自らの誕生日を祝う形となりました。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

同じ週に

マキロイくんも優勝しましたね。
2人はお互いのために別れたのでしょうか?
仲良しの感じ、好きだったんですけどね。

解消続き

マキロイも勝ったんですね~。
破局の理由は分かりませんが、交際が始まってからウォズニアッキは勝てなくなっていたので、彼女のキャリアにとっては仕方のない結果だったかなという気がします。

それにしても、今日はキリレンコが婚約解消したというニュースもありましたし、数年前のシャラポワあたりから婚約解消のニュースをよく聞いているような…。
海外では特に珍しくないんでしょうか。
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本