今週のWTA (2014年7月第2週)

 <BRD Bucharest Open>
Simona Halep (1) - Roberta Vinci (2) 6-1, 6-3


トップシードのハレプがドーハに続き、今季2勝目。ウィンブルドン準決勝で足首を捻りましたが、この結果を見る限り大事には至らなかったようで胸を撫で下ろしています。フィジカルに問題なければトップ20不在のトーナメントに不安はないでしょう。自国大会でエースとしての存在を示しました。
それに、気が付けば世界2位の座も目の前に迫ってきているんですよね。1位のセリーナとはまだポイント差がありますが、今季のセリーナの調子や現在彼女がウィルス性疾患で戦線離脱していることを考えると、全米の結果次第ではナンバーワン交代が見られるかもしれません。

準優勝に終わったものの、ヴィンチがマドリッド以来の勝利を収めたのも嬉しいニュース。今季は開幕6連敗をはじめ、ほとんど勝ち星に恵まれていませんでしたけど、ようやく本領発揮といったところか。
しかし近年は選手寿命が延びたとはいえ、単複共にトップクラスで活躍するプレイヤーはほとんどいないのが現状。33歳になった彼女がフルで戦い抜くのはさすがに厳しいのかもしれません。

 <Nurnberger Gastein Ladies>
Andrea Petkovic (4) - Shelby Rogers 6-3, 6-3


ペトコがチャールストン以来、今季ツアー2勝目を収めました。基本的にどのサーフェスでも活躍できるプレイヤーだとは思うんですが、今季のタイトルはどちらもクレー、全仏でもベスト4ということで、やはりクレーが最も好きなんでしょうか。ランキングもいつの間にかトップ20に戻ってきているんですね。

準優勝のロジャースは21歳のアメリカ人。トップ100入りを目の前にしながら徐々に後退状態に突入していたものの、今週はスアレス・ナバロ、ジョルジ、エラーニといった難敵を次々と撃破。再びトップ100目前という位置に戻ってきました。まぁ、世界で戦っていくにはトップ100は単なる通過点にしか過ぎないという認識でいてもらわないと困るんですが、GSの本戦にストレートインできるかどうかのボーダーラインもそのあたりなので、選手としてはまずは100位以内に定着できるかどうかが大きな課題になるんでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本