2014上半期ベスト (MOVIE、BOOK)

▼MOVIE

1. ゼロ・グラビティ
2. 舟を編む
3. アメイジング・スパイダーマン2
4. 空気人形
5. トランス

ゼロ・グラビティ ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray]ゼロ・グラビティ ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray]
(2014/04/23)
サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー 他

商品詳細を見る

夏に突入して一気に観賞ペースがダウンしてしまいましたし、劇場で観たのは2作品だけでしたけど、当たり率はかなり高かったです。

特に「ゼロ・グラビティ」は3Dの重要作品として今後数年は語られることになるであろう傑作。内容自体もよくできているのでDVDでも楽しめるでしょうが、やはりできるだけいい環境で観るべき作品でしょう。3Dではないものの、7/19(土)から飯田橋のギンレイホールで上映されるので、自宅で大画面&高音響が揃えられない方はぜひぜひ。

対照的に、「舟を編む」は静かに沁みてくる邦画らしい傑作でした。地味な物作りの作品ですが、その分、人の温もりや誠実さが感じられます。手元にDVDやブルーレイを置いて、仕事が嫌になった時に観返したい1作ですね。

▼BOOK

1. 下町ロケット / 池井戸潤
2. 光 / 三浦しをん
3. 斜陽 / 太宰治
4. 四十九日のレシピ / 伊吹有喜
5. 白ゆき姫殺人事件 / 湊かなえ

下町ロケット (小学館文庫)下町ロケット (小学館文庫)
(2013/12/21)
池井戸 潤

商品詳細を見る

TVドラマの池井戸作品はいまだ1つも観ていないものの、「下町ロケット」は痛快な展開で人気の一因が垣間見えたような気がしました。周囲の評判を聞く限り、この人の作品にはあまり物語に幅があるようには思えませんけど、今後も何作か読んでいきたいです。

他は佳作はあれど、心に残る本は少なめでした。

昨年ほどではないにしろ、読書ペースは今年も緩やか。電車移動中はどうしても睡魔に負けてしまってほとんど読み進められないので、今後はもう少し就寝前に読書時間を確保していこうと心に誓っております。
実は、下半期は「罪と罰」にチャレンジしたいと思っているんですけどね。「カラマーゾフの兄弟」の経験から相当な覚悟が要るものというのは解っているので、宣言はせずに小声で呟いておきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本