'14 7/4 Music Chart

Billboardと自分のランキングを融合させた独自の隔週Music Chart。
カッコ内は前回の順位。<>内は順に登場回数と最高位になっています。

(2)1. Problem / Ariana Grande feat. Iggy Azalea <5,1>
(4)2. Fancy / Iggy Azalea feat. Charli XCX <5,2>
(1)3. Turn Down For What / DJ Snake & Lil Jon <7,1>
(6)4. Stay With Me / Sam Smith <2,4>
(8)5. Rude / MAGIC! <3,5>
(9)6. Am I Wrong / Nico & Vinz <3,6>
(3)7. Happy / Pharrell Williams <11,1>
(7)8. Wiggle / Jason Derulo feat. Snoop Dogg <3,7>
(5)9. All Of Me / John Legend <11,2>
(12)10. Summer / Calvin Harris <4,10>


Ariana Grandeが初の首位を獲得。先週来日も果たし、アルバムリリースに弾みを付けました。前作は日本でもロングヒットしましたから、2ndアルバムは初動から大きな数字を残すことでしょう。
PVを観るまで知りませんでしたけど、途中で挿入される男の声はBig Seanだったんですね。出番は僅かですが、Iggy Azaleaとともにいいアクセントになっていてブラックファンにも訴求する楽曲に仕上がっています。

PV紹介は、今後全米1位に立ちそうな勢いのMagic!(マジック)。オーソドックスな楽曲ではありますけど、涼しげなレゲエは夏には重宝されますからまだまだ上を狙えそうです。


(10)11. Money On My Mind / Sam Smith <7,9>
(11)12. La La La / Naughty Boy feat. Sam Smith <3,11>
(13)13. Dark Horse / Katy Perry feat. Juicy J <14,2>
(18)14. Latch / Disclosure feat. Sam Smith <2,14>
(14)15. It's On Again / Alicia Keys feat. Kendrick Lamar <5,10>
(NEW)16. Maps / Maroon 5 <1,16>
(20)17. Sing / Ed Sheeran <5,16>
(16)18. Ain't It Fun / Paramore <5,12>
(NEW)19. Tennis Court / Lorde <1,19>
(19)20. Drunk In Love / Beyonce feat. Jay-Z <14,1>


初登場は2曲。
15位にはMaroon 5(マルーン5)の新曲が入ってきました。曲調も、PVでのAdamの出たがりっぷりも相変わらずで、さすがにこれまでほどのビッグヒットにはなっていませんが、これからエアプレイが伸びてくるか。それより、ビデオの事故シーンがやりすぎなくらいグロいのが気になります。


そして、Lordeの新曲が19位にチャートイン。アルバムの冒頭を飾るこの曲は高校生活をクールに捉えた大人すぎる詞ですが、楽曲の質よりもアイドル性を重んじる音楽業界への批判という見方もあり、なかなか興味深いものになっています。どちらにしろ、10代半ばとは思えないほど達観した詞ですよね。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽チャート
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本