ウィンブルドン2014 準々決勝

Simona Halep (3) - Sabine Lisicki (19) 6-4, 6-0
Petra Kvitova (6) - Barbora Zahlavova Strycova 6-1, 7-5
Eugenie Bouchard (13) - Angelique Kerber (9) 6-3, 6-4
Lucie Safarova (23) - Ekaterina Makarova (22) 6-3, 6-1


白状するとベスト8の時点で8割方の興味を失っているんですけど、そんな自分に残された希望がハレプの優勝。
準々決勝もリシキの強打に最初は手こずりながらもがっちり受け止め、相手がペースダウンするや否やすかさず逆襲。守り勝つだけでなく、リターンからの展開も完璧で1-4から11ゲーム連取。世界3位らしい見事な横綱相撲でした。振り返ってみると昨年のウィンブルドンはノーシードだったんですよね。信じられない…。
年間通して活躍してきた選手とはいえ、守りが武器の彼女と速いサーフェスとの相性はまだ疑問がありましたし、全仏で決勝まで戦い抜いた後の調整は難しいと見ていましたが、あの安定感の前には要らぬ心配でしたね。テーピングをしている太もものためにも、ここを短時間で切り抜けたのは大きかったでしょう。
リシキは勝ち上がってはきたものの4回戦でも40回の2ndサービスで20ものダブルフォールトを犯すほどの大乱調だったようで、多少の復調程度では堅守のハレプを崩すのは厳しかったですね。

ハレプの次の相手は20歳のブシャール。今季のGS3大会連続で準決勝進出となれば、運や勢いという一言では片付けられないでしょう。期待度も全豪や全仏の頃とは桁違いだと思いますが、プレッシャーよりも自信の方が深まって伸び伸びプレーしているように見えます。どのGSも前哨戦ではさほど好成績を残しているわけではありませんし、大舞台でここまで勝てる理由はまだ判らないんですけど、守りの堅いケルバーを突破するんだから調子も上がっていることでしょう。
ただし、ハレプはケルバーよりもさらに展開力に優れたプレイヤーなので、準決勝はブシャールの守備力が問われる一戦になりそうです。

もう一方の準決勝はチェコのレフティ対決となりました。まだ準々決勝の試合を観られていない上、記事を書いている最中に準決勝が終わってしまったので詳しくは割愛します。ここまでバーラボワ・ストリコワが前後の動きを含めた芝らしいテニスを見せてくれていたので、ぜひ勝ち上がってもらいたかったんですけどね…。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

なんだかねぇ。。。

私ももうすっかり終わったという感じです。
Rafaはああいうデカいビッグサーバーの初対戦(ですよね)に弱いから
始まってすぐに、負けるなと思ったら案の定。。。

そのうえ、優勝までは思ってませんでしたが、マレーの敗退。
その後のAmélieコーチはどうなったのか、ちょっと情報ないんですけど。
いえ、積極的に探してないだけですけどね。^^;

女子の優勝はブシャールとしましたが、そこはあるかもです。
彼女はほんとに気持ちが強いですよね。
そういうところ彼女のアイドルのマリア様に似てますね。

でも応援してたわけでもないので、ラドワンスカ、ウォズニアッキの敗退はがっかりでした。
今年のWimbledon、私には面白くなかった(まだ終わってませんが)です。

この後全米シーズン。コピッとがんばれし!(花子とアン風で)i-237

残すは決勝

ナダルは芝でもラリーになれば強いですから、勝つにはビッグサーブが必要なんでしょうね。
とはいえ、5度の決勝進出を誇る彼が3年連続で早期敗退を喫するとは驚きでした。

マレーの敗退は残念でもあり、応援していたディミトロフの勝利が嬉しくもあり、複雑な気分でした。
本当なら、恋人シャラポワが見ている前でジョコビッチやフェデラーにも勝ってほしかったところですけど、さすがにBIG4の壁はまだ厚いですね。
とりあえずベスト8なら酷い結果でもありませんし、芝季は短すぎるので、アメリーのコーチとしての評価が落ちることはないでしょう。

ラドワンスカは全米との相性がいまいちなんですが、今季は存在感があまりないのでここからがんばってもらいたいところ。

それにしても、ameponさんの女子優勝予想はすごいですね!
大穴だと思っていましたけど、当たってしまうかもしれません。
プレースタイル自体は好みではありませんが、シャラポワのように注目度が上がってもこのメンタルを貫ければ、経験を積み重ねてより輝けるような気がします。
プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本