白ゆき姫殺人事件 / 湊かなえ

白ゆき姫殺人事件 (集英社文庫)白ゆき姫殺人事件 (集英社文庫)
(2014/02/20)
湊 かなえ

商品詳細を見る

昨今のネット炎上や報道被害を一つの作品にし、人間がいかに無責任な噂を広げるかということを辛辣に、しかしどこか痛快に描いた小説。湊かなえ作品に深みを感じたことはありませんが、今回はTwitterもどきのコミュニケーションツールを交ぜることで、その浅ささえエンターテインメント性に転化させています。
井上真央主演で映画化されましたが、確かにこれは見せ方次第で面白くなりそう。

自分が犯罪を犯さなかったとしても、何かのきっかけで容疑者にされたら、周囲の人々は自分をいかにもな犯罪者に仕立て上げるかもしれない…。ちょっとした愚痴や悪戯だってその人の黒い面として表面化されるんでしょうね。怖ろしいことではあるけども、悲しい事件や災害の中にさえ我々はドラマ性を求めてしまうわけで、加熱するマスコミの報道や身近すぎるネットの世界のせいで、いつの間にか視界に入るものだけが真実のように錯覚してしまう…。傍観者の無責任さに対しての戒めのようにも受け取れました。
自分が城野美姫のような立場に立たされた時にどんな人物像を作り上げられるんだろうという興味も湧きましたが、実際にそうなったら本当に心を殺されそう。

読み応えを期待するとチープな文章に辟易する人も多いでしょうし、関連資料が最後にまとめられてしまっていることで章を読み終えるたびにページを行き来しなくてはならないなど読みづらさが気になることもあり、小説としての質は決して高いとは言えません。けれども、気軽に読める分最後まで集中して読め、個人的には満足できました。
スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本