Game Review (2014年6月)

ぷよぷよ!! ★★★★★★★☆☆☆
20周年記念版ということで、過去のぷよぷよのあらゆるルールが詰め込まれたお得なパッケージ。
ポイントを溜めて使用キャラクターなどを購入するという現代ならではの要素もあるものの、基本的には過去のシリーズの詰め合わせでしかなく、基本システムは1作目から完成されていたので、新鮮味はほとんどありません。自分がハマっていたのはメガドライブの「ぷよぷよ通」までなので、新しいルールも馴染めず…。
対戦の面白さは保証付きなので、いっしょに盛り上がれる仲間がいるのなら手元に置いておいて損はありません。ただ、ハード1台で対戦できるWii版や、最大8人同時対戦できるDS版、3DS版と比べるとPSP版は魅力薄かな。
(プレイ時間:3時間以内)

ファイアーエムブレム 覚醒 (3DS) ★★★★★★★★★☆
難易度ノーマルをクラシックモードでプレイ中。
ダウンロードコンテンツを含むフリーマップの他、キャラクターを隣り合わせにしておくと一定の確率で発動する援護攻撃デュアルや、同じマスに二人のキャラを配置することで一時的にパワーアップさせることができるダブルといった運が絡む新要素は、ストイックな戦略性を期待する古くからのファンには賛否両論かもしれませんが、自分は肯定派。キャラへの思い入れが肝のシリーズなので好きなキャラをとことん育てられるのは純粋に楽しいです。懸念されたキャラクターデザインの変化も違和感なし。
戦闘をスキップするだけでなくスピードを上げる機能まで加わってストレスなく3Dバトルを楽しむこともできるなど、相変わらず遊び手にストレスを与えない丁寧な作りにも感心します。唯一、フリーマップを採用したために遠くの目標に向かうのが面倒臭いか…。
大きな変貌を遂げても手触りは間違いなくFE。難易度をハード以上にするとまた感触が変わってくるでしょう。まだエンディングに辿り着いていませんが、早くも2周目やる気満々です。
(プレイ時間:約30時間)

◆シリーズ作品の評価
「ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ~光と影の英雄~ (DS)」 ★★★★★★★★★☆

ファイアーエムブレム 覚醒ファイアーエムブレム 覚醒
(2012/04/19)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : レビュー・感想
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本