2014年5月後半の注目作

▼MUSIC

〇5/26【In The Lovely Hour / Sam Smith <輸入盤>】
△5/21【Xscape / Michael Jackson】
△5/21【Forget The World / Afrojack】
△5/21【Ghost Stories / Coldplay】

今年のSound of BBCに選ばれたSam Smithは、まずUKでリリース。全米では6/17リリース予定だそう。シングル「Money On My Mind」は既にダウンロードしましたが、日本盤が出るとしてもかなり先でしょうから、同日リリースのMariah Careyの輸入盤といっしょに買ってしまおうかな。

▼GAME

〇5/29【マリオカート8 (Wii U)】
△5/20【エースコンバット インフィニティ (PS3)】

売れ行き不調のWii Uの命運を握る大作がいよいよ発売。
Wii版の時点でグラフィックはかなりキレイでオンライン対戦も充実していましたし、新要素の反重力は複雑になっていないかという不安もあるものの、遊べば確実に楽しめるでしょう。でも、そのためにWii Uを買うかというと微妙なところ。

「エースコンバット インフィニティ」は基本無料(F2P)ゲーム。PSで時代を築いたナムコのゲームがことごとくF2Pになり、ブランド崩壊しつつあるのが気になるところですが、もちろん面白ければ問題なし。「鉄拳」や「ソウルキャリバー」同様しばらく離れていたシリーズなので、久々に遊んでみるつもりです。

▼MOVIE

△5/24【ぼくたちの家族】
△5/30【X-MEN フューチャー&パスト】

「舟を編む」が日本アカデミー賞6冠獲得したことにより一躍注目度を増した石井裕也監督の最新作が「ぼくたちの家族」。
妻夫木くんは「悪人」で日本アカデミー賞の主演男優賞を取りましたが、やはり平凡な青年役が一番しっくり来る気がします。個人的には弟役の池松壮亮の演技が楽しみ。

さほど思い入れのない「X-MEN」は「ファースト・ジェネレーション」が面白かったので観るつもりです。監督がマシュー・ヴォーンからブライアン・シンガーに戻ってしまったのが少し残念ですが…。

▼DVD

△5/28【ウルフ・オブ・ウォールストリート】

ディカプリオはまたしてもオスカーを逃しましたが、もちろんノミネートされるだけでもすごいこと。スコセッシとのコンビは賞狙いなのかと穿った見方をしてしまいがちですけど、内容にも期待しています。

▼PLAY

◎5/28【プルーフ/証明】

デヴィッド・オーバーンの原作を谷賢一翻訳・演出で舞台化。3度目の公演らしいですが、主演の百花亜希以外はキャストを一新、山本匠馬はハル役で出演します。
登場人物が4人ということはそれだけ一人一人の演技を堪能できるわけで、それだけで期待大。「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」のDVDも観て予習済みです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本