今週のWTA (2014年5月第1週)

今朝、突然エレナ・バルタチャ死去のニュースが入ってきました。肝臓がんだったとか…。
特に注目していた選手ではなく、このブログでも取り上げたことがありませんでしたが、一時はトップ50にも入り、低迷期のイギリスを支えたプレイヤーの一人でした。
故障により昨シーズンで引退し、年末に結婚したばかりだったそうで、これから第2の人生というところでの訃報は残念でなりません。今はただ、残された家族のために祈るだけです。

 <Portugal Open>
Carla Suarez Navarro (1) - Svetlana Kuznetsova (7) 6-4, 3-6, 6-4


スヴェタ、4年ぶりのシングルスタイトル獲得ならず。先週のシュツットガルトの調子を持続し、今週もブシャールやベスニナといったシード勢を撃破しましたが、優勝には一歩及びませんでした。先週、イヴァノビッチについて勝負弱いと書きましたが、スヴェタはそれに輪をかけて勝負弱い…。第2セットを奪い返し、ファイナルセットもいきなりブレイクしておきながら直後にミスを重ねてラブゲームで追いつかれてしまいましたし、最後も簡単なミス4つであっさり落とすなど、接戦のイメージが残らない負け方でした。
それでも、決勝進出自体も3年ぶりですし、この後2週間続くプレミアマンダトリーに向け十分な調整ができたと信じます。

一方、スアレス・ナバロは意外なことにこれがツアー初優勝になります。決勝6度目の正直にして、準優勝に終わった昨年と一昨年のリベンジを果たした形に。
決して器用なタイプではないものの、クレーコーターでありながらライジングで切り返す強烈な片手バックハンドが魅力の選手。トップ10に片手バックのプレイヤーがいなくなって久しいですが、気が付けばトップ20にいるのも彼女だけになってしまいました。打点が限定され力負けしやすい片手バックでストローク主体のテニスを続けるのは大変だと思いますけど、テニスが単調なスポーツにならないためにもこういった選手にどんどんがんばってもらいたいものですね。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本