'14 3/14 Music Chart

Billboardと自分のランキングを融合させた独自の隔週Music Chart。
カッコ内は前回の順位。<>内は順に登場回数と最高位になっています。

(1)1. Drunk In Love / Beyonce feat. Jay-Z <6,1>
(2)2. Say Something / A Great Big World & Christina Aguilera <8,1>
(3)3. Dark Horse / Katy Perry feat. Juicy J <6,2>
(4)4. Happy / Pharrell Williams <3,4>
(7)5. All Of Me / John Legend <3,5>
(5)6. Talk Dirty / Jason Deluro <4,4>
(6)7. Pompeii / Bastille <5,6>
(9)8. Team / Lorde <5,8>
(8)9. Counting Stars / OneRepublic <10,5>
(10)10. Timber / Pitbull feat. Ke$ha <9,4>


V3達成で完全独走態勢のBeyonce。2位争いの方が白熱してきましたね。PharrellやJohn Legendはアルバムを買えば浮上の可能性が一気に高まると思うんですが、どこまで上がれるか…。

(13)11. Wake Me Up! / Avicii <16,1>
(15)12. XO / Beyonce <4,12>
(11)13. Let Her Go / Passenger <10,7>
(18)14. The Man / Aloe Blacc <2,14>
(16)15. Do What U Want / Lady GaGa feat. R. Kelly <9,10>
(NEW)16. Let It Go / Idina Menzel <1,16>
(14)17. Story Of My Life / One Direction <10,11>
(NEW)18. Show Me / Kid Ink feat. Chris Brown <1,18>
(NEW)19. Hurt You / Toni Braxton & Babyface <1,19>
(12)20. The Monster / Eminem feat. Rihanna <10,1>


11位以下には3曲がチャートイン。
16位は、日本でも明日公開される映画「アナと雪の女王」の主題歌。Idina Menzel(イディナ・メンゼル)は舞台版と映画版の「RENT」、TVドラマ「glee」などでお馴染みの人で、本作にも雪の女王エルサとして声の出演を果たしています。ディズニーに強い思い入れがあるわけではないけれど、世界中で異例のヒットを飛ばしているということで映画の方にはかなり興味が湧いています。


続いて、Chris BrownをフィーチャーしたKid Ink(キッド・インク)が18位。
最近名前を耳にする機会が増えてきたKid Ink、今年リリースした自身のアルバムも全米3位を記録し波に乗っていますね。


ラスト19位には、Toni BraxtonとBabyfaceのコラボアルバムからの1stシングルが入ってきました。
楽曲自体もPVでの二人も90年代に戻ったかのようなナンバーですが、古臭いというのではなく、いいメロディと歌はいつの時代に聴いてもいいという当たり前のことを改めて感じることができる佳曲になっています。やはりToniさんにはこういうコテコテの曲を歌い続けてほしいなぁ。
アルバムはまだ聴き込めていませんけど、今月中にはレビュー予定。
スポンサーサイト

テーマ : 音楽チャート
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本