Game Review (2014年2月Part2)

ことばのパズル もじぴったん大辞典 (PSP) ★★★★★★★☆☆☆
PS2版を遊んだのはもう10年以上も前、その後は友人の持っていたDS版で数回対戦をしただけですから、かなり久々にはなるんですが、あまりアレンジのしようがないゲームなので新鮮味は皆無。
やり込むというよりちょっとした空き時間に遊べるシステムは携帯機向けではあるものの、それならタッチペン操作ができるDS版に分があるでしょう。辞典収集だけでは他との差別化を図れたとは言えません。
とはいえ、誰でも遊べる取っつきやすさとちょっとした脳トレにもなるお得感は、電車でスマホのゲームを遊んでいるような層にも受けるんじゃないでしょうか。というわけで、シリーズ未経験の方にはオススメ。
(プレイ時間:約5時間)

ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド (PS3) ★★★★★★★★☆☆
最初は、常人には扱えないのではと思うほどのスピード感に気後れ。しかし、慣れてくればそれなりに運転できるレベルですし、一度のミスが命取りになるゲームではないので気にはなりません。スレスレで対向車をすり抜けた時や大ジャンプして看板を破壊した時のカタルシスはかなりのものです。
系統の似ている「バーンアウト」との最大の違いは、シームレスに行われる場面が多いということ。道に停車している車に瞬時に乗り換えたり、ガソリンスタンドを通過するだけで瞬時に車が修理されたり、かなり快適でした。テンポという点ではレース前に流れるロードを兼ねたムービーが邪魔なくらいでしょうか。
難易度は高め。敵や対向車を気にするだけでなく警察にも追われ、その中でコースの先を確認していくのは至難の業です。特に、警察に追跡されることが多すぎるのはストレス。無線の会話が流れても、警察車両が人間が乗っているとは思えないほどの凶悪な運転をするものだから、それが長時間続くと楽しさが半減してしまいます。せっかくオープンワールドを好きに走れるゲームなんだから、もう少し気楽なバランスに仕上げてほしかったところ。
(プレイ時間:10時間以内)

ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド(特典なし)ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド(特典なし)
(2012/11/15)
PlayStation 3

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : レビュー・感想
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬふく

  • Author:いぬふく
  • 趣味は多数。テニスは主にWTA(女子テニス)、音楽はアメリカンR&BとHIPHOP、ゲームと映画、読書はジャンル問わず。
    詳しくはプロフィールページからどうぞ!
最近の記事
カレンダー(月別件数付き)
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


いぬふくの最近観たDVD
いぬふくの今読んでる本